ホリエモンも注目! 台湾で大人気のかき氷店が今春、日本初上陸

ホリエモンも注目! 台湾で大人気のかき氷店が今春、日本初上陸

モンスター級のおいしさ!?
冷た~いスイーツの代表格といえば、そう、「かき氷」。少し前までは夏の風物詩というイメージでしたが、最近では冬季限定のメニューを販売するお店なども増えており、季節問わず大人気ですよね!

そして、今春。表参道・原宿エリアに台湾で人気No.1の新食感かき氷店がオープンします。その名も「ICE MONSTER(アイスモンスター)」!

ホリエモンこと堀江貴文さんもTwitter上でプッシュしています。
一体どんなかき氷屋さんなんでしょう?

一番の特徴は、フルーツやコーヒー、紅茶などの素材の味を凝縮して凍らせた「フレーバーアイスブロック」を使っていること。お祭りなどで見かける、パラパラとしたかき氷と違い、こちらの氷は削ると絹のように折り重なり、ふわふわとした食感になるそうです。しかも氷自体に味がついているから、シロップ部分だけ食べちゃって、後半氷だけを食べる羽目に、なんていう心配もナシ!
写真提供/トランジットジェネラルオフィス
こちらはかき氷に温かいタピオカを乗せた同店一押しメニュー「タピオカ付きミルクティーかき氷」。ミルクティー色のベールのような氷がとってもおいしそう。


メニューにはコーヒーゼリーやアイスを乗せた「コーヒーかき氷」やマンゴーシロップと果肉がトッピングされた「マンゴーかき氷」、イチゴのアイスや果肉がのった「イチゴかき氷」といったスタンダードメニューを中心に、季節限定メニューや日本限定メニューなども展開するそうです。
写真提供/トランジットジェネラルオフィス
写真提供/トランジットジェネラルオフィス
写真提供/トランジットジェネラルオフィス
2013年には北米テレビ局CNNの世界の「Best Dessert10」に選ばれたんだとか。台湾・台北にある本店は多い時では1日に2500人以上が列を作るなど、世界的にも注目されています。オープンが楽しみすぎる♪


(目良シンジ+ノオト)

関連記事