メディア個別 なにそれおいしいの? いちごをたっぷり使ったつけ麺が登場! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
なにそれおいしいの? いちごをたっぷり使ったつけ麺が登場!

なにそれおいしいの? いちごをたっぷり使ったつけ麺が登場!

いちごが大好きなみなさんに、びっくりなお知らせです。とってもおいしいいちごで、お腹いっぱいにしてくれるお店が登場しました!

それはなんと東京・新宿のラーメン屋「麺屋武蔵総本店」。いちごがた~っぷり入った「苺つけ麺」を1日10食の期間限定メニューで提供しているんですよ!

写真提供/麺屋武蔵

……なぜ、組み合わせてしまったんでしょうか。

1杯1,000円の「苺つけ麺」に使われているこのいちごは、大手一流ホテルが使用している「ハート&ベリー」という会社が作っているもの。

一見ミスマッチのように思えますが、高級ないちごを食べるせっかくのチャンス。早速食べに行ってきました。

「麺屋“武蔵”」というだけあって、店内には宮本武蔵のポスターがずらり。

「苺つけ麺」はホワイトデー企画として特別に開発したメニューで、約130gのいちごが入っています。出されたお客さんはあまりのインパクトに、おそるおそる箸をつけ始めるんだとか。

僕も勇気をだして実食です……!

麺をつけ汁につけて口にしてみると、これがウソみたいにおいしい! つけ汁の半分は真空ミキサーで砕いたいちごで、もう半分は生ハムでだしをとったスープなんだとか。変わった組み合わせなのにおいしい、生ハムメロンのような発想です。

麺はパスタ麺になっており、甘いフルーツトマトの冷製パスタのような感じで食べられます。

そばやラーメンを食べるときのようにズズーッと音を立ててすすると、いちごの香りをより一層楽しめます。具材にはハーブも入っており、とても爽やか。ビクビクせずに、豪快にいっちゃうのがおすすめ!

意外なことに、いちごと鶏肉の組み合わせがかなりイケます。口に入れた瞬間はいちごやハーブなどのさっぱりとした味なのですが、噛んでいるうちに鶏皮の濃厚な甘みが出てきます。

「いちご=果物」という先入観が捨てられると、新しいおいしさをどんどん発見できます。食べているうちに食欲が湧いてくる不思議な感覚ですよ。最初は不安でしたが、あっという間に食べきってしまいました。

食後は、スチームミルクでスープを割ります。器の底にいちごジャムを入れているそうで、レンゲで混ぜるととーっても甘いいちごミルクが完成! さっきまでつけ汁だったものが、スイーツに大変身です!! おいしいいちごだけでなく、最後の最後までサプライズの連続でした。

「いちごつけ麺」が食べられるのは3月15日(日)まで。休日は開店直後にすぐなくなってしまうほどの評判だそうです。

これは、並んででも食べる価値ありですよ! ぜひお試しあれ!

(マッハ・キショ松+ノオト)

written by

マッハ・ キショ松
マッハ・ キショ松
気がついたらとんでもない名前になってしまい、親に仕事を教えられないWebライター。さえない顔のせいで、小学生の頃から「予備校生っぽい。受験勉強そっちのけで、珍しい虫とか調べてるでしょ」と言われ続けています。ちゃんと自己紹介しても「囲碁が得意」「ほっけの塩焼きが好物」「学校でフォークダンスを踊ったことがない」と勘違いされてしまうのが残念。本当は、将棋とおくらが好きです。
この記事へのご意見はこちら