天使か、悪魔か……!? オフィスの置き○○がたまらなく魅力的

天使か、悪魔か……!? オフィスの置き○○がたまらなく魅力的

導入お願いします!
集中して働いていたら、だんだん小腹が空いてきちゃった……。でも、コンビニに行く暇なんてないし、バッグの中の隠しおやつも切れちゃってるし……なんていう非常事態の救世主がこちら! グリコが展開する「オフィスグリコ」です。

社内の#オフィスグリコ が大人気のようで、三つまで増殖した!

伊藤弘二さん(@itopro)が投稿した写真 -

「オフィスグリコ」は、菓子の専用ボックス(「リフレッシュボックス」)や、アイスクリームの専用冷凍庫(「アイスリフレッシュボックス」)、アイスクリーム・飲料の冷凍冷蔵庫(「三温度タイプ」)を設置していただいた職場に対し、当社サービススタッフが直接訪問して商品補充や代金の回収を行うサービスです。

各家庭へ薬箱を配置して、使った薬の代金だけ回収する「置き薬」というサービスと同じシステムをグリコがお菓子に応用! 

なんと、現在、この「置き○○」のサービスを行う会社が増えているのです。
コンビニ大手のファミリーマートが展開する「オフィスファミマ」。いつでもお菓子やカップ麺がおいてあるそう。魅力的すぎます!

オフィスで食べたいのはお菓子だけではない! ということで、始まったのがこちらのサービス「OFFICE DE YASAI」。野菜不足に陥りがちな社会人を救うべく、冷蔵庫にそのまま食べられる野菜が入っています。おやつに野菜なんていうのも、ヘルシーで良いですよね。

そして、ついに冷蔵庫にお総菜が入っているタイプのサービスも始まりました。その名も「オフィスおかん」! お総菜はすべて無添加。本当にカラダの事を気遣ってくれるお母さんのようです。


「良いな~。でもうちの会社じゃちょっとムリかも……」という人も諦めないで。「OFFICE DE YASAI」や「オフィスおかん」では導入のリクエストをするWebページを用意。ここから、こっそりリクエストしておくと、運営会社がリクエストのあった会社へ営業をしてくれるそうです。

現在はまだ東京23区内などのエリア限定のサービスが多いですが、人気が高まれば他の地方への展開も期待できる「置き○○」サービスたち。ですが、たった一つ、問題が……。
そうです。便利な反面、体重計が気になってしまうというデメリットが! うまく付き合って、快適なオフィスライフを送りたいものですね。


(田中いつき+ノオト)

関連記事