メディア個別 ホネケーキって知ってる? 資生堂ロングセラー石鹸がかわいすぎる | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
ホネケーキって知ってる? 資生堂ロングセラー石鹸がかわいすぎる

ホネケーキって知ってる? 資生堂ロングセラー石鹸がかわいすぎる

みなさんは洗顔や日々のハンドケアにはどんなスキンケア用品を使っていますか? 洗顔フォームやクレンジングオイル、いろいろなケア用品がありますが、昔ながらの固形石鹸だってあなどれません。

かわいいこちらの石鹸も、実はとってもロングセラーな商品なんですよ。

■ホネケーキ

冒頭で紹介したのは資生堂の「ホネケーキ」。宝石のような見た目がとっても素敵ですよね。1987年発売で、長年愛されている固形石鹸なんです。

ルビーレッドが432円、クリスタルパープルが756円、エメラルドが540円(以上、税込)。優雅な香りのルビーレッドはさっぱりと、落ち着いた香りのパープルはしっとりと、控えめな香りのエメラルドはなめらかに。香りや洗い上がりにも違いがあるので、見た目だけではなく使用感で選ぶのも◎。

■牛乳石鹸

ロングセラー石鹸と言えば忘れてはいけないのが「牛乳石鹸」。なんと発売は1928年! 「赤箱」はローズ調の花の香り。しっとりとしたなめらかな肌になると評判です。新鮮なミルクから作られるミルクバター(乳脂)を配合。

さっぱりとした洗い上がりが好みなら、「青箱」がおすすめ。ジャスミン調の花の香りで、気分もすっきり♪ 赤箱はレギュラーサイズ100gで100円(税抜)、青箱はレギュラーサイズ85gで80円(税抜)と、お財布にもやさしい!

■花王石鹸ホワイト

「花王石鹸ホワイト」は1970年から続くロングセラー石鹸。泡立ちが良いことが人気の理由で、きめ細かいクリームのような泡は洗顔にもぴったり。価格は100円前後。昔から馴染みのある石鹸の香りで、どこか懐かしさを感じる人もいるみたい。他にも、アロマティック・ローズの香りと、リフレッシュ・シトラスの香りのタイプも販売されています。

■薬用石鹸ミューズ

1953年から愛されている「薬用石鹸ミューズ」。同ブランドのハンドソープを思い浮かべる方のほうが多いかもしれませんね。だけど固形タイプだって根強い人気なんです。薬用石鹸の名の通り、肌の殺菌消毒を目的にした固形石鹸で、手洗い用で使用すると◎。こちらも価格は1つ100円前後。


長年愛されているものには理由がある! そんなロングセラー商品の数々。見た目や香り、洗い上がりや用途など、それぞれ違いがありますが、使ってみてきっと損はないものばかりですよ。

(伊東ししゃも+ノオト)