メディア個別 導入液あるとないとじゃ大違い! 乾く肌にブースターを使ってみない? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
導入液あるとないとじゃ大違い!  乾く肌にブースターを使ってみない?

導入液あるとないとじゃ大違い! 乾く肌にブースターを使ってみない?

乾燥シーズンも中盤。今まで使っていた化粧水と乳液が悪いわけではないけれど、何となく肌の調子がイマイチかも?

なんていう人にオススメしたいのが、導入化粧水や導入美容液といわれる化粧品。別名ブースターとも呼ばれるアイテムなのですが、いつもの化粧水の前に使うと、肌を整えたり、柔らかくしたりして、普段のお手入れをワンランクアップしてくれるんだとか。

そういう専用アイテムって高いんじゃないの? と思われるかもしれませんが、1,000円前後で販売されている商品もあるんです。どんなラインナップがあるのかチェックしてみましょう♪

■無印良品 導入液

Instagram上で話題になっているのが無印良品の導入液(1,290円・税込/200mL)。これで「初めて導入液を使った」という方も多く、大人気になっています。岩手県釜石の天然水や、ツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合し、肌を整えてくれるのだそう。

お試しや持ち歩きに便利な50mL入り390円と、たっぷり使える400mL入り2,290円もあります(ともに税込)。人気がありすぎて、売り切れの店舗も多くなっているそう。見かけたら即買いで間違いないかも!

■明色化粧品 明色スキンコンディショナー

肌荒れ、毛穴などの肌トラブルを整えてくれる明色のスキンコンディショナー(1,026円・税込/200mL)。毛穴をきゅっと引き締めてくれるコンディショニング化粧水は、乾燥シーズンには導入化粧水として、湿度が高いシーズンにはさっぱり系の化粧水として使うことができます。

ヴェルサイユローズエキス配合でローズの香りが素敵。ボトルもかわいくて気分があがりますね。

■エビアン フェイシャルスプレー

ミネラルウォーターで有名なエビアンをそのままをスプレーにしたフェイシャルスプレー。うるおいに満ちた肌をサポートするために大切なカルシウムイオンを豊富に含んだ100%ナチュラルミネラルウォーターなんだそう。シューッと、ひと吹きで微粒子の霧が広がり、顔から身体まで使えるミストタイプでとても便利。

導入化粧水としてだけでなく、コットンを利用した拭き取り洗顔やパウダーファンデーションをなじませる仕上げのスプレーなど、いろいろな用途に使えます。150g入りが1,150円(税抜)、300g入りでも1,450円(税抜)とプチプラで、1本持っておいても損はありません!

■マンダム バリアリペア プライマルブースター

こちらは、こっくりとしたミルク状の美容液なのが特徴のプライマルブースター(1,200円程度/75mL)。玄米由来成分の「ライスミルクコンプレックス(保湿)」が配合されていて、ハリや透明感が不足した肌をケアしてくれるんだとか。

コメ胚芽油カプセル、コメヌカエキスなどお米由来の成分がたくさん配合されていて、キメを整えたり、柔らかな肌にしたりする効果に期待が持てます。

■クナイプ クナイプ ビオオイル

オイルと言ったら、化粧水のあとに使うイメージがあるかと思いますが、こちらのオイルはブースターオイルとして使えることで有名。他の導入化粧水と同じように、洗顔後の肌に少量馴染ませれば、化粧水が浸透しやすくなり、うるおいを抱えこんだ肌になるそう。乾燥が気になる方にオススメの方法です! もちろん、従来通りのオイルの使い方である、化粧水後や乳液に少し混ぜたり、全身の保湿ケアをしたりにも使える便利アイテムです。

植物性原料100%でやさしく保湿し、うるおう肌になるそうですよ。グレープフルーツの香りでキメを整えツルツルなめらかな肌に導くビオオイルと、ハリ、弾力ケアをするビオオイルローズの2種類があります。ともに20mL入り540円、100mL入り1,944円の2サイズがあります(税込)。

プチプラでもいろいろなタイプを選べる導入化粧水。乾燥対策に、普段のお手入れに1ステップ追加してみませんか?

(田中いつき+ノオト)