メディア個別 ヘアケアから保湿まで! 椿油一本あれば冬の乾燥が怖くない! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
ヘアケアから保湿まで! 椿油一本あれば冬の乾燥が怖くない!

ヘアケアから保湿まで! 椿油一本あれば冬の乾燥が怖くない!

お肌も髪の毛もカサカサ……冬は乾燥によるトラブルで悩んでいる人も多いですよね。そんなときのお助けアイテム、「大島椿」。天然の椿油100%なので安心して使えますし、その実力から老若男女を問わず愛されているロングセラー商品です。

そんな大島椿が、「髪の毛のケアだけじゃなく、顔や全身のケアもできる」と若い女性を中心に話題になっているのを知っていましたか? 今回は、「実際どうやって使ったらいいの?」という方のために、大島椿を使った全身ケアの方法をご紹介します!

■基本の使い方は、髪の毛のケア

トリートメントのかわりに使ったり、スタイリングの際に使われたりすることが多いようです。つけすぎると髪の毛がベタベタしてしまうので、1滴か2滴くらいを手のひらに伸ばして軽くのばすのがベター。

シャンプー前の乾いた髪になじませることで、オイルパックとしても使えます。
髪になじませたあと、時間を置く必要はないのが嬉しいところ! ぬるま湯でよくすすいでから、いつもどおりシャンプーとコンディショナー、ドライヤーで乾かします。

乾燥すると髪の毛がゴワゴワして広がりがちですが、しっかりうるおいを与えてあげることで綺麗にまとまるようになります。

ちなみに髪のダメージがひどい場合は、洗髪時に「大島椿 オイルシャンプー」を使ってみるのもオススメです。

■フェイスケアにも!

クレンジングにも、洗顔後のパックにも使えるのだとか。指で円を描くように小鼻に優しくなじませることで、角栓ケアもできちゃいます! 5〜10分置いて、オイルをティッシュオフしてから洗顔料で洗い流しましょう。

ちなみに、寝る前の保湿クリーム代わりに使う人も。実際に使ってみたところ、敏感肌の私でも肌荒れすることなく、翌朝しっとりとした肌になっていて驚きました。

■全身のケアもおまかせ

入浴後に使用することで、ボディケアにも。使い方は、手のひらに椿油を取り、乾燥が気になる部分にやさしく丁寧になじませるだけ。

このとき、強くこすり過ぎないように注意!  冬場、特に乾燥するひじ、ひざ、かかとにうるおいを与えてあげてくださいね。

どうしても肌がつっぱる、乾燥してしまうという場合は、「アトピコ スキンケアソープ」を使用してみるといいかもしれません。低刺激性で、成分に椿油が含まれているため、保湿効果が期待できます。


いかがでしたか?

「トリートメントやフェイスケア、全身ケアにお金がかかる!」とお悩みの方は、まずは大島椿を一本お部屋に置いてみるところからスタートしてみてくださいね。また、大島椿にはシリーズ商品があるので、余裕があればヘアケア専用、ボディケア専用の商品も試してみてもいいかもしれません。今年の冬は大島椿を使って、乾燥の悩みからオサラバしちゃいましょう!

(吉川ばんび+どてらい堂)