ワンアイテム3,000円以下! natsukiさんに聞くプチプラコーデ術

ワンアイテム3,000円以下! natsukiさんに聞くプチプラコーデ術

買い過ぎ防止のテクニックも!
これなら自分も取り入れられそう! とファッションコーディネートの参考にもなるInstagram。大人カジュアルなテイストが好きな人は、★natsuki★さん(@nuttue)のコーデ術に注目してみて。
実はこのコーデは、全身一万円以下なんですよ。今回はプチプラコーデのお手本を発信しているnatsukiさんにお話を伺いました。

■しまパトが好き! natsukiさんってこんな人

──自己紹介をお願いします。

「4歳の娘がいる30代の主婦です。独身のころは、お給料のほとんどを洋服に費やしていたほどオシャレが大好きです。

今は子持ちの専業主婦ということもあり、あまり洋服にお金をかけられないのですが、限られた中でも精一杯オシャレを楽しみたい! という思いは変わらず。『できるだけ3,000円以下のアイテムで全身コーデを組む』をモットーに日々のオシャレを楽しんでいます」

──ワンアイテム3,000円以下とは、かなり低予算ですね。好きなブランドはありますか?

「しまむらです。私の住んでいる地域は、しまむらがたくさんあって頻繁に通っています。たくさんのアイテムの中から、自分好みの物を見つけるのがとても楽しいんですよ。長く使えそうなアイテムが格安で売られていることも多く、プチプラコーデを組む上で欠かせない存在です。ちなみに先日は、ボーダーロンTを500円、ベロアワイドパンツを300円で買いました!!」

──破格ですね! そのアイテムを使ったコーディネートは後で教えていただくとして、その他に気になっているプチプラブランドはありますか?

「個人的にオススメなのは『RETRO GIRL(レトロ ガール)』です。私よりも下の年齢層の方向けのブランドだとは思いますが、トレンド感がありデザインも好みのアイテムがプチプラで手に入るのでついつい覗いてしまいますね。同じ理由で『Emsexcite(エムズエキサイト)』や『WEGO(ウィゴー)』もオススメです」

■無駄買いを防ぐテクニックとは?

──プチプラだとついついたくさん買ってしまいますが、アイテムを選ぶ時に気を付けていることはありますか?

「『欲しい物リスト』を作ることです。こんなアイテムが欲しいな~と思ったらリストにメモをしています。買い物へ行く時は、『好みのアイテム』ではなく、『欲しい物リストに書かれているアイテム』を探します。この方法にしてから衝動買いが減りました。

それから、試着は必ずします。デザインが好みでも、自分に合っていないと結局着ないことが多いので、試着して似合わなかった物は購入を諦めます」

■全身1万円以下も叶う! この冬お気に入りのコーディネート

──今冬お気に入りのプチプラコーデとコーデを教えていただけますか?
「これが先ほど購入したとお話しした、しまむらで500円だったボーダーロンTを使ったコーディネートです。WEGOで購入したダッフルコート(1,500円程)と合わせて、シンプルに着てみました。ちなみに、デニムは夕飯の買い物に行ったイオンで、1,000円で見付けた掘り出しアイテム。全身プチプラで、大人カジュアルに着こなしたのがポイントです」
「SNSで話題のGUメンズのノルディック柄ニットも気に入っています。カジュアルになりがちなノルディック柄のニットに、ブラックスキニーを合わせ、きれいめにまとめました。ファーコートは、titivate(ティティベイト)で定価4,990円が半額の時にゲット。ブラウンのバレエシューズはPaseos(パシオス)で1,100円程でした」

■春はデザインやカラーで遊びたい!

──この春はどんなプチプラコーデを楽しもうと思っていますか?

「ようやくアウターがいらなくなる時期になってくるので、1枚で主役になるトップスをたくさん着たいと思っています。特にキレイな色の春ニットや、デザイン性のあるロゴスウェットに注目しています」
「Vネックニットにワイドパンツという、定番の組み合わせ。ですが、ニットの色やワイドパンツの素材で少し冒険して、シンプルかつインパクトのあるコーデに。このクラッシュベロアワイドパンツが先ほどお話した通り300円でした!! 小物も含め、すべてしまむらのアイテムです」
「こちらのコーデもバッグ以外、すべてしまむら。バッグは雑誌の付録です。全体的にカジュアルでメンズライクなコーデですが、ロゴスウェットの下にグレンチェックのフリルブラウスを重ねて、少し女性らしさをプラスしたのがポイント。今の時期は重ね着で、暖かくなったら1枚で着ることもできるフリルブラウスはヘビロテしているアイテムですね」

Instagramには着回しコーデや、プチプラと思わせない着こなしテクニックがずらり。natsukiさんにならって、もっとオシャレの幅を広げてみて。

画像提供/★natsuki★

(まつだあや+ノオト)

関連記事