メディア個別 鮮やかなカラーで魅せる「ユニクロU」の2018年春夏コレクションが店頭でお披露目! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
鮮やかなカラーで魅せる「ユニクロU」の2018年春夏コレクションが店頭でお披露目!

鮮やかなカラーで魅せる「ユニクロU」の2018年春夏コレクションが店頭でお披露目!

進化し続ける「ユニクロU」。2018春夏の新作にもこだわりがいっぱい!

「ユニクロ U」は、ユニクロパリR&Dセンターのアーティスティックディレクター、クリストフ・ルメール氏率いるデザインチームが届ける、ユニクロの特別ライン。そんな「ユニクロU」の2018年春夏コレクションが店頭でお披露目されました!



人々のライフシーンをより快適に豊かにしたいと考えるユニクロならではの、特にこだわったポイントが3つあるとのこと! 1つずつ紹介していきたいと思います☆

ポイント1:機能性抜群でハイスペックなコート


1つ目は、“ブロックテック素材”のコート。撥水加工がされていて防風性があるというとても優れた機能性素材なんです! その上、ほどよいオーバーサイズ感でリラックスしたシルエット。こだわりのラインが今っぽい♡ もともとユニクロには、このブロックテック素材を使ったスポーティーなパーカータイプがありますが、それをコートに落とし込んで新しいデザインを提案しています。

ポイント2:「3D U-knit」はさらに着心地よくアップデート


続いて紹介するのは、前シーズンも好評だった「3D U-knit」。春夏は、さらっとした肌触りが特徴のハイツイストコットンを使用。昨年同様、縫い目がないホールガーメント技術を使っているから着心地も抜群なんです♡


ホールガーメント技術というのは裁断や縫製を一切しない手法で、本当に1本の糸からニットを編みあげる技術のこと。ストレスなく着られるのはもちろん、ボディラインに無理なくなじんで美しいシルエットが出せるんです。 バルーンスリーブや胸&ひじの下から細いリブに切り替わっている個性的なデザインも女性らしくてかわいい!

ポイント3:定番のTシャツで表す新しいベーシックへのチャレンジ


3つ目は、ベーシックなアイテムだからこそ違いを感じて欲しい「クルーネックTシャツ」。昨年も販売していましたが、「ちょっと厚みがあって暑いかも…」というお客様からの声を反映してアップデートしたのが今回のTシャツです。

素材を見直して、微妙な差だけれど少し薄めの素材に変更しているんですって!「今の女性にとって本当に最適なTシャツはなんだろう」ということを考え考え抜いてできたTシャツなのに、1,000円というリーズナブルな価格なのも嬉しいところ。

春夏らしい鮮やかなブライトカラーのアイテムがラインアップ!


itSnap編集部が気になったのは、コレクション全体のコンセプトにもなっている、自然界のカラーにインスパイアされたような鮮やかな色を取り入れているということ! キーカラーは、森や草花などの新緑を連想させるグリーンと、空や海を意識したブルー。



さらにオレンジやレッドがアクセントカラーになっています。鮮やかなカラーに加えてパステル系の春らしい色も多く、カラーバリエーションが昨シーズンよりも豊富! 着こなしの幅も広がりそうですね!



第2弾・第3弾ではショートパンツやスイムウェアも

今日から販売されるコレクションに続き、3月上旬には第2弾としてより夏物を中心とした半袖のシャツやショートパンツ、サマードレスといったようなアイテムが追加。さらに、4月の中旬には、昨年も好評だったスイムウェアもラインアップ予定。

今回も売り切れ続出になりそうな新しいアイテムがたくさん揃っています! 今から使えそうなアイテムも充実しているので、ぜひお店に足を運んでみてくださいね!

INFORMATION

「ユニクロU」スペシャルウェブサイト:uniqlo.com/UniqloU
TEL:0120-170-296