メディア個別 札幌来たらここへ行け! 冬のグルメ・イベント満喫の3,000円旅♪ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
新緑からパワーをもらう。
札幌来たらここへ行け! 冬のグルメ・イベント満喫の3,000円旅♪
おひとりさま週末3000円旅

札幌来たらここへ行け! 冬のグルメ・イベント満喫の3,000円旅♪

休日になんの計画を立てずに出かけても楽しめるスポットを紹介している3,000円旅。いつもは東京近郊をご紹介していますが、今回は番外編!

自然やグルメなど魅力が多い札幌の街を、札幌在住の私、高橋アメリが、絶対に食べるべきグルメや、冬の時期ならではの楽しみ方をたっぷり取材してきました! テッパンどころばかりを回ってきたので、もし札幌にくることがあったら、ぜひ巡っていただきたい場所ばかりです!

それでは、札幌3,000円旅、スタートです!

■札幌の玄関口、JR札幌駅に到着。

飛行機を降りたらJRで移動される方がほとんど。札幌の玄関口ともいえる、JR札幌駅から旅は始まります!

着いて早々ですが、まずは腹ごしらえに向かいましょう!

■札幌に来たら海鮮丼を食べたい!

札幌市内には、海産物を扱う有名な市場が2つあります。そのうちの一つがこちらの「二条市場」。

街中からも行きやすく、観光客も多数訪れます。

そんな二条市場内にあるのが「どんぶり茶屋」。市場の新鮮な海鮮を比較的リーズナブルに楽しむことができます。

ぷりっぷりのエビがのったこちらは、漁場丼(1,380円/税込)。他に、サーモン、マグロ、ホタテ、タコ、カニのむき身や数の子など、8種類の海鮮が盛り込まれた、充実の海鮮丼です!

こちらは朝早くから営業しているので、朝食代わりにもなりそう。

■どんぶり茶屋
住所  :札幌市中央区南3条東1-7
電話番号:011-558-1012
営業時間: 7:30~17:30
定休日 :年中無休

■札幌の冬、といえば雪まつり!

沢山の雪を使って、企業や個人が趣向を凝らして作る雪像。筆者の取材時は2/5(月)からの開催に向けて、準備が行われていました!

東京ではなかなか積もらない雪を使って、世界や日本の建築物やキャラクターをダイナミックに表現されているところに、多くの観光客が驚きと感動を禁じ得ません! ……ちなみに、札幌市民はわざわざ行かないんですけどね(笑)

夏は噴水の周りに芝生が広がって、散歩をしたりランチをしたりして過ごせる、市民の憩いの場です。

■大通公園
住所  :札幌市中央区大通西1~12丁目
電話番号:011-251-0438
定休日 :年末年始(インフォメーションセンター&オフィシャルショップ)

■せっかくなので、近くの時計台へ。

札幌の景色といえば、時計台を思い出す方も多いのではないでしょうか。こちらは、北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として建設され、体育の授業や講堂として利用されました。

■札幌市時計台
住所  :札幌市中央区北1条西2丁目
電話番号:011-231-0838
営業時間:8時45分~17時10分 ※入館は17時まで
定休日  :1月1日〜3日
料金   :大人200円、高校生以下は無料(館内を見学の際に必要)

■夜ごはんはスープカレー

札幌発祥のグルメと言えば、スープカレー。中でも、今回伺った「奥芝商店 実家」は毎日長蛇の列ができるほどの人気! 

スープカレーは野菜がたっぷりとれるのも嬉しいところ。こちらのお店は、契約農家から直送された新鮮な野菜がたっぷりのっています。

お店の代名詞ともいえる、エビスープはとても濃厚! 通常は具やご飯と絡めながら味わいますが、スープだけでも飲めるほど、病みつきになります!

■奥芝商店 実家
住所  :札幌市北区北6条西2丁目 PASEO WEST 1F
電話番号:011-213-5660
営業時間: 11:00~22:00(LO21:00)
定休日 :不定休(PASEOに準ずる)

■北海道庁でのプロジェクションマッピングへ!

北海道は、その地名がつけられてから今年で150周年。それを記念して、北海道庁ではプロジェクションマッピングが開催されています!

北海道の自然や、アイヌ民族の世界観をイメージした映像が流れていました。

雪が舞い落ちる映像は何だかロマンチック♪ 寒いので、防寒対策はしっかりとしてくださいね!

■「KAMORI Wonder Lights 大地」 道庁赤れんが庁舎プロジェクションマッピング
住所   :札幌市中央区北3条西6丁目 道庁赤れんが庁舎
電話番号 :011-222-3088(イベント実施:加森観光)
期間   :開催中~2月25日(日)まで毎日 
時間   :18:30~20:30
(本編・インターバルを合わせて12分の映像を10回放映)

■新日本三大夜景とも言われている、札幌の夜景を堪能!

札幌の夜景は、「新日本三大夜景」に認定されていることをご存知でしたか? 夜景を見られるスポットはいくつかありますが、今回は街中からのアクセスがいいJRタワー展望台へ。

建造物では北海道一の高さを誇る展望台からは、360度広がる札幌の街並みを一望できます。

中にはカフェも併設されているので、夜景を眺めながらゆったりと過ごすことができますよ。

■JRタワー展望台 タワー・スリー・エイト
住所  :札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワーイースト6階
電話番号:011-209-5500
営業時間: 10:00~23:00(最終入場22:30)
入場料金:大人720円
定休日 :不定休

今回は定番の観光スポットを盛り込みました! いつも住んでいる地元も、改めて巡ると新鮮な気持ちに。お代は、3,380円……ちょっとオーバーしましたが、この金額で札幌ならではの美味しいグルメやスポットを、たっぷり満喫できるって、ちょっとワクワクしませんか?

札幌にお越しの際はぜひ、参考にしてみて下さいね。

(高橋アメリ+どてらい堂)

※各店舗、イベントの情報は2018年1月下旬のものです。