メディア個別 凍えるほど寒い日にはこれ♡とろ〜り熱々「あんかけ麺」レシピまとめ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
凍えるほど寒い日にはこれ♡とろ〜り熱々「あんかけ麺」レシピまとめ

凍えるほど寒い日にはこれ♡とろ〜り熱々「あんかけ麺」レシピまとめ

 

あんかけ麺の定番!たっぷり野菜と豚肉のあんかけ焼きそば

カリッと焼いた麺に、具だくさんのあんをたっぷりかけたボリューム感のある焼きそば。醤油をベースにしたあんは、オイスターソースが味の決め手。

具材を炒めてから調味料を加え、煮つめている間に焼きそばを炒めます。レンジで加熱してから炒めるとほぐれやすく、麺がちぎれるのを防げますよ。野菜は冷蔵庫にあるものでOK! 残ったあんはごはんにかければ中華丼に。

●詳しいレシピはこちら
『あんかけかた焼きそば』

 

美味しそうな香りがたまらない♡海鮮あんかけ塩焼きそば

冷凍シーフードミックスで手軽に作れるあんかけ塩焼きそば。ニラ、にんにく、しょうがなどの香味野菜をたくさん使っているので香りがよく、食欲がそそられます♡

焼きそば麺はゴマ油を使ってこんがりと炒めることで、さらに香ばしさアップ。シーフードを炒めたら、アクを取ってから調味料を加えます。水溶き片栗粉でとろみをつけたら、焼きそばにたっぷりかけていただきましょう。

●詳しいレシピはこちら
『海鮮あんかけ塩焼きそば(動画あり)』

 

ピリッと辛くて味わい深い♡豚味噌あんかけ麺

味噌にオイスターソース、干し椎茸の戻し汁などを加えた調味で、コクと旨みたっぷりの豚味噌あんに!

にんにく、しょうがをフライパンで炒め、香りがたったら豚ひき肉を加えます。色が変わったら野菜と調味料を入れ、味をなじませましょう。辛いのが苦手な人は糸切り唐辛子やラー油をかけずに温泉卵やチーズをトッピングすると、また違った味わいになりますよ。

●詳しいレシピはこちら
『香ばし麺の肉みそあんかけ』

 

胃にやさしくて満足度も高い!肉玉あんかけうどん

甘辛く味付けした牛肉とトロトロの卵がうどんに絡んで、食べ応えもしっかりある肉玉うどん。

フライパンで牛肉を炒め、調味料を加えて汁気がなくなるまで炒め煮します。お出汁は片栗を加えてとろみをつけ、溶き卵を加えてほどよい固さになったらうどんにかけましょう。お好みでねぎをちらして完成!

●詳しいレシピはこちら
『疲れた胃腸に♪男子も喜ぶ♪『肉玉あんかけうどん』』

 

やさしい甘さで体がぽっかぽか!しょうが風味のかき玉うどん

身体を温めるしょうが風味のあんかけは、冷え性の人にもおすすめ。風邪で食欲がないときや、胃の調子が悪いときにもおすすめです。

鍋にお出汁を作って片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を少しずつ注ぎ入れて、ふんわりと仕上げます。しょうがは香りが飛ばないよう、最後に入れるのがポイント。

●詳しいレシピはこちら
『身体ぽかぽか 関西風だしの生姜風味のかき玉あんかけうどん』

 

野菜たっぷりで栄養満点!根菜のあんかけうどん

煮込みうどん風に具材とうどんを同じ鍋で茹でて作る、お手軽なあんかけうどん。

にんじん、ごぼうを細切りにすることで火の通りが早くなり、食べやすく仕上がります。野菜はさっと下茹でしてから、ザルにあげてお出汁で煮込み、うどんを加えましょう。具材の旨みまでしっかり引き出して、深みのある美味しさに。

●詳しいレシピはこちら
『お鍋ひとつで!根菜のあんかけうどん』

 

冷蔵庫の残り野菜がごちそうに♡五目あんかけラーメン

市販の醤油ラーメンに具材をたっぷりプラスした、ボリューム満点の五目ラーメン。

ゴマ油で豚肉を香ばしく炒め、にんじん、玉ねぎ、きのこ類など、お好みの野菜を加えて、あんを作ります。鶏がらスープをベースに調味し、ゴマ油と黒こしょうで仕上げ。別の鍋でラーメンを作って器に盛り、あんをかけたら出来上がりです。

●詳しいレシピはこちら
『残り野菜で♪五目あんかけラーメン』



今回ご紹介した3種類の麺だけでなく、そうめんやパスタなどの麺でも、味付けや具材次第でいろんな「あんかけ麺」が楽しめますよ! お好みの組み合わせで、オリジナルのあんかけ麺レシピをつくってみては?



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
栄養たっぷり、体もぽっかぽか♡ランチに食べたい具だくさんうどん
おうちでできる本格あんかけかた焼きそばの作り方