メディア個別 栄養たっぷり、体もぽっかぽか♡ランチに食べたい具だくさんうどん | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
栄養たっぷり、体もぽっかぽか♡ランチに食べたい具だくさんうどん

栄養たっぷり、体もぽっかぽか♡ランチに食べたい具だくさんうどん

 

おうちにあるもので作れる!ピリ辛担々うどん

ピリ辛仕立ての担々麺風のうどん。体が温まるのでお昼はもちろん、お夜食にもおすすめ。特別な材料は必要なく、おうちにあるものでできるのも魅力です。鶏がらスープと牛乳、醤油でスープのベースは完成。豚肉と野菜を入れてサッと煮たら、うどんを入れて一煮立ちさせます。辛さはラー油で調節してくださいね。

●詳しいレシピはこちら
『あったかピリ辛!坦々うどん』

 

旨みたっぷり!やさしい醤油風味のけんちんうどん

大根、にんじん、ごぼうなどの根菜がたっぷり入ったけんちんうどん。讃岐うどんなど、コシのあるタイプのうどんとよく合います。お出汁で具材を煮たら、茹でたうどんにかけるだけ。塩麹と昆布茶の隠し味で、作りたてでも味わい深い仕上がりに。一晩おくとさらに美味しくなりますよ♡ お好みで黒こしょうか七味唐辛子をかけてどうぞ。

●詳しいレシピはこちら
『寒~い日にはこれ!あったかけんちんうどん。』

 

焼肉タレで簡単♡スンドゥブ風の煮込みうどん

焼き肉のタレをベースに、キムチと豆腐、うどんを煮込んでスンドゥブ風に。タレと味噌の組み合わせで、お肉類がなくてもしっかり旨みのあるスープになりますよ♡ 野菜は冷蔵庫の残り野菜など、お好みのものでOK。ゴマ油を熱してキムチを炒め、水を加えて焼肉のタレと味噌で味を整えます。真ん中に卵を割り入れたら完成!

●詳しいレシピはこちら
『焼き肉のタレでスンドゥブ風煮込みうどん』

 

旨みとコクがたまらない!キャベツたっぷり塩うどん

おろしにんにくとごまの風味が食欲をそそる、風邪気味の人にもおすすめの塩うどん。やさしい味わいで、スープまでごくごく飲めちゃいます! 鍋にスープを作って煮立て、キャベツ以外の野菜とうどんを入れて煮ます。キャベツはくたくたにならないよう、最後に加えるのがポイント。お好みでかいわれ大根をのせると彩りもキレイ♡

●詳しいレシピはこちら
『たっぷりキャベツのコク旨塩うどん』

 

お鍋ひとつで作れる♪根菜たっぷりのあんかけうどん

生姜風味のとろ~りとしたあんかけで、体を芯から温めてくれる煮込みうどん。具材を細めにカットすることで食べやすくなり、火の通りも早いのでパパッと作れます。野菜は1分ほど下茹でしておくと、旨みをしっかり引き出せますよ。うどんと具材を器に入れ、残ったお出汁であんを作ったら、お鍋ひとつで完成!

●詳しいレシピはこちら
『お鍋ひとつで!根菜のあんかけうどん』

 

ボリューム満点!毎日でも食べたい、簡単味噌煮込みうどん

名古屋グルメの代表格「味噌煮込みうどん」を、おうちで簡単に作れるレシピ。鶏肉の皮をカリッとするまで焼いておくのが、香ばしく仕上げるポイントです。赤だしの味噌を使えば、シンプルな調味でも飽きのこない味わい深いスープが作れますよ。具材とうどんを煮込んだら卵を落とし入れ、半熟になったらできあがり。

●詳しいレシピはこちら
『簡単名古屋飯☆味噌煮込みうどん!【赤だし】』

 

栄養たっぷり、体ポカポカ♡ほうとう風うどん

山梨県の郷土料理「ほうとう」を、ほうとう麺の代わりにうどんで再現! 栄養たっぷりで消化も良い、体にやさしいレシピです。カボチャまたはジャガイモは、お出汁で崩れるくらいに煮るのがポイント! そのほかの野菜はおうちにあるものでOK。うどんを入れて味噌を加え、味を整えたら出来上がり。お好みで唐辛子やゴマ油をかけてどうぞ。

●詳しいレシピはこちら
『山梨県郷土料理☆ほうとう風煮込みうどん*簡単であったまる』



具材とスープの組み合わせで、楽しみ方も無限大の「具だくさんうどん」。栄養たっぷりのうどんレシピをレパートリーに加えて、寒い冬を元気いっぱい乗り切りましょう!



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
おうちで●亀製麺!冷凍うどんで作る、具沢山うどんレシピまとめ
これはハマる!絶品「釜玉うどん」アレンジ