メディア個別 自炊生活の強い味方、豆腐をフル活用してヘルシー晩御飯を作ろう! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
自炊生活の強い味方、豆腐をフル活用してヘルシー晩御飯を作ろう!

自炊生活の強い味方、豆腐をフル活用してヘルシー晩御飯を作ろう!

月も半ばを過ぎると、懐が寂しくなってきます。そんなとき、食費を抑える強い味方が「豆腐」。そのまま食べても、調理して食べても、どのようにしてもおいしく食べられる万能選手ですね!

そんな豆腐のレシピを、twitterで人気の料理研究家リュウジさんがたくさんアップしているのを目にした筆者。豆腐料理のレパートリーを増やすべく、挑戦しました。

■レンチンだけで湯豆腐の完成!

【材料】
・豆腐      150g
・白だし     大さじ1
・豆乳      大さじ5
・とろけるチーズ 2枚

① 豆腐をお皿に盛り、白だしと豆乳を入れます。さらに、その上にとろけるチーズをのせます。
② 600wで2分半温めると完成です。

とろっとしたチーズと、豆乳のなかに効いている白だしが食欲をそそります。豆腐はそのままでもおいしいですが、崩して入れるとおぼろ豆腐みたいになって、また違った味わいに!

■アレンジ次第で洋風にも!?

【材料】
・玉ねぎ      1/2
・豚ひき肉     200g
・トマト缶     1缶
・オリーブオイル  大さじ2
・ウェイパー    小さじ1.5
・一味唐辛子    小さじ1
・おろしにんにく  1.5
(お好みでラー油もしくは粉チーズ)

① みじん切りにした玉ねぎと豚ひき肉をオリーブオイルで炒めます。
② ①にトマト缶、ウェイパー、一味唐辛子、おろしにんにくを入れ10分程煮込みます。
③ 煮込んでいる間に豆腐は下ゆでしておきましょう。
④ お好みの大きさに切った豆腐を②に入れ、塩胡椒で味を整えたら完成です。

粉チーズをかけると一気に洋風にアレンジされました。簡単なのに手が込んでるように見えるので、来客があった時にもおすすめです。

■超時短、スタミナ系豆腐丼

【材料】
・ご飯    茶碗一杯分
・豆腐    200g
・天かす   28g
・にんにく  半かけ
・卵黄    1個
・小ネギ   少々
・鷹の爪   少々
・白だし   20cc
・砂糖    大さじ1
・醤油    小さじ1
・水     45cc
・ごま油   小さじ2
(お好みで紅生姜少々)

① 小ネギ、鷹の爪は小口切り、豆腐は1cm各のサイコロ状に切り、にんにくはおろしておきます。
② 天かすをごま油で炒め、豆腐を入れ少し炒めます。
③ 白だし、砂糖、醤油、水を入れて少し煮、ご飯を盛ったどんぶりにのせ、卵黄、小ネギ、鷹の爪、お好みで紅生姜をのせれば完成です。

家にある調味料で作れてしまうのがいいですね! 調理時間は全部で5分ほど。月末の疲れた日にもこれなら自炊できそう。


今回ご紹介したレシピはどれも簡単で安く作れるものばかり!
節約最強食材、豆腐のレパートリーにぜひ入れてみてはいかがでしょうか?

(沼田聡佳+どてらい堂)