盆栽は愛でる時代から食べる時代!? 渋谷の盆栽カフェが大好評! 

盆栽は愛でる時代から食べる時代!? 渋谷の盆栽カフェが大好評! 

本物そっくりスイーツ!
無機質な壁や電子機器に囲まれた生活を送っていると、なんだか緑が恋しくなるもの。机の上や、お部屋の片隅にちょっとした鉢植えが置いてあるだけで、部屋の空気は全然違って見えますよね。

最近では手のひらサイズの「テラリウム」や「ミニ盆栽」なども登場し、緑を手軽に、より深く楽しむことができるようになりました。
さらに、最近では愛でるだけでなく、盆栽を「食べちゃおう」なんて企画も!

現在、東急ハンズ渋谷店7階には、さいたま市大宮盆栽美術館と大宮盆栽村とコラボレーションをした「盆栽カフェ」がオープンし、盆栽スイーツや盆栽が描かれたラテを提供しています。

Twitter上には、盆栽をイメージしたスイーツのクオリティの高さに対する驚きや喜びの声が。
どうやら盆栽の魅力に取りつかれちゃった人も。
盆栽というと、おじいちゃんが難しい顔をしながら枝をチョキチョキ切っているイメージがありましたが、こんな風にスイーツになったり、かわいく並べられているのを見ると、なんだかキュートでおしゃれなものに見えてくるから不思議です……。

ちなみに、本来の盆栽楽しみ方とは?

「盆栽」とは小さな鉢の中に、壮大な自然の景色を創り出す芸術作品です。静的な絵画・彫刻などとは違い、盆栽は四季を通して、自然が織り成す美しい変化や生命の鼓動を感じることができます。

また、世界的に見ても「BONSAI」の評価はたいへん高く、アメリカ・スペイン・フランスには数万部を発行する専門誌があり、イタリアには盆栽の大学や美術館まであります。

海外に盆栽の大学があることに驚きです! 突き詰めるほどに奥深さを感じる盆栽の世界。まずはカフェなどで、気軽に触れてみるのはいかが?


(目良シンジ+ノオト)

関連記事