メディア個別 せっかく湯船につかるなら! 全身潤う「和」の入浴剤でリラックス | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
せっかく湯船につかるなら! 全身潤う「和」の入浴剤でリラックス

せっかく湯船につかるなら! 全身潤う「和」の入浴剤でリラックス

シャワー派の女子も、湯船に浸かりたくなるこの季節。身体も心もぽかぽかになる入浴剤を選んでみてはいかがでしょう? 中には「和」をモチーフにした、こんなユニークな入浴剤もあるんですよ。ロフト広報の中川真理子さんに聞いた、人気の和の入浴剤を一挙ご紹介しちゃいます。

■にほんのおふろシリーズ

その名も「じゃっぱーーん!」、125円(税抜)。潔いほどにストレートなネーミングのこの入浴剤は「にほんのおふろ」シリーズのひとつ。薬用入浴剤で、日本古来の植物保湿成分である、よもぎエキスを配合しています。香りは「美しい日本庭園の香り」、色は「白波ホワイトの湯色」。どんな香りなんだろうって気になっちゃいますね。

「にほんのおふろ」シリーズは全6種類。「女子力、上げちゃう?」や「肩こり、バレちゃう・・」など、ユニークなネーミングの商品が揃っています。それぞれ香りと湯色のネーミングにも注目ですよ。

■SUMOU(スモウ)バスソルト

相撲モチーフの入浴剤、その名も「SUMOUバスソルト」、180円(税抜)。塩を使用し、うるおい成分を配合したバスソルトです。こちらは温浴のチカラで身体を温めてくれる「押し出し風呂」。全4種類で、気分をすっきりとさせる「寄り切り風呂」、お肌をしっとりとさせてくれる「うっちゃり風呂」、気合いを入れるための「初土俵」など、相撲にちなんだネーミングになっています。

■武士風呂

武士をテーマにした入浴剤、「武士風呂」。価格は200円(税抜)。ティーバッグのような袋に入っているのも特徴で、お湯の中で揉むことで、成分や香りがお湯に溶け出す仕組みです。こちらは「武士のやせ我慢」(唐辛子の香り)。身体がぽかぽかと温まりそうですね!

こちらは「武者震い」(生姜の香り)。寒い冬、ゆったりとお風呂で温まりたい時に使いたい入浴剤です。

■ありがた〜い入浴剤も!

「おいせさん お浄め風呂神塩」は180円(税抜)。伊勢神宮の外宮参道に店舗を構える「おいせさん」の天然バスソルトです。桃色はリラクゼーション、赤色はパワーエナジー、水色はリフレッシュ、紫色はヒーリング。お守り型のパッケージがかわいいので、ギフトにもおすすめ! バスソルトの入ったパウチには、「大吉」「大大吉」など、おみくじ結果がプリントされているんですよ。運試しにもどうぞ♪

「えんぎもん 縁起玉 白」は400円(税抜)。毎年書店で120万部を超えるベストセラー書籍「暦」を出版している「神宮館」の護符付きバスボールです。保湿成分に酒粕を配合した、日本らしいバスボール。お湯は乳白色で、邪気を寄せ付けない浄化を表す色とされているんですよ。ヒノキの香りに癒されそう〜。

同じく「神宮館」の護符付きの、こちらはバスソルト3包セット。「えんぎもん おきよめバスソルトギフト おつかれさま」、500円(税抜)。ギフトにも人気なんだそうですよ。お湯の色は癒しの緑色。


気になる和の入浴剤はありましたか? 自分に合った入浴剤を選んで、のんびりお風呂を楽しみたいですね。

画像提供/渋谷ロフト

(伊東ししゃも+ノオト)