メディア個別 夕飯のおかずをお弁当用にリメイク!「昨日と同じ」にならないアレンジテク | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
夕飯のおかずをお弁当用にリメイク!「昨日と同じ」にならないアレンジテク

夕飯のおかずをお弁当用にリメイク!「昨日と同じ」にならないアレンジテク

 

リメイクすれば大変身!お弁当に入れたい定番おかず

唐揚げやハンバーグ、肉じゃがなど夕飯の定番おかずは、そのままお弁当に入れられて便利ですが、いつも同じだと飽きてしまいますよね。同じおかずでも、見た目をちょっと変えれば「昨日と同じもの」とは思われないアレンジテクをご紹介します。

 

唐揚げをリメイク!バジルチーズ唐揚げ

塩ベースのシンプルな唐揚げにバジルペーストを絡めました。チーズものせてトースターで加熱するだけで、バジルが香るイタリアンな唐揚げに。忙しい朝でもチャチャっとアレンジできるお手軽リメイクです。

【材料(4個分)】
塩唐揚げ…4個
バジルペースト…大さじ1
水…小さじ1
ピザ用チーズ…適量

くわしいレシピはこちら
●『唐揚げリメイク!バジルチーズ唐揚げ』

 

麻婆春巻き

麻婆豆腐は汁気が多く、お弁当にはそのまま入れづらいですよね。ほんの少し余っちゃったら春巻きの皮で巻いてリメイク! しっかり味もついて火も通っているから、忙しい朝はトースターで温めるだけでも作れて簡単です。

【材料(4本分)】
麻婆豆腐…100g
春雨…5g
春巻きの皮…4枚

くわしいレシピはこちら
●『麻婆春巻き』

 

アジの干物のまぜごはん

夕飯がお魚だった時、一尾余ってしまったことはありませんか。そんな時は、あったかいうちにほぐして、翌日のご飯を混ぜごはんにしちゃいましょう。薬味をきかせると、さっぱりといただけます。

【材料(2人分)】
アジの干物…1尾
白米…150g
白いりごま…小さじ2
生姜の千切り…1/4かけ
青じそ…2枚ほど

くわしいレシピはこちら
●『アジの干物の混ぜごはん』

 

シチューグラタン

余りがちなシチューだって形を変えればお弁当にも入れられます。直火がOKなアルミカップやココットなどに入れて、ピザ用チーズをのせ、トースターでチーズが溶けるまで加熱するだけ。グラタンを作るよりはるかに簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか。昨日と同じはちょっと…と思っていたり、そのままお弁当箱に入らなかったりするものも、ちょっとアレンジするだけで、飽きずに楽しめるお弁当おかずになります。ぜひ参考にしてみてくださいね

 

ほかにも「お弁当」記事をチェックしてみてくださいね。
・お弁当生活再開!お役立ちお弁当記事まとめ
・忙しい朝でも楽々!15分でできるお弁当テクニック
・節約弁当テク!缶詰で作る「作り置き」お弁当おかず

 

この記事のライター

フードコーディネーター/和食文化研究家 野島ゆきえ(ゆう)
https://oceans-nadia.com/user/26633