メディア個別 抜群のカラーセンス☆ フレンチ部屋の作り方♪ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
抜群のカラーセンス☆ フレンチ部屋の作り方♪

抜群のカラーセンス☆ フレンチ部屋の作り方♪

春は引っ越しの多い季節。新生活をきっかけに「心機一転、おしゃれなお部屋を目指したい!」という人も多いのでは。

そこでALICEY編集部が、お部屋作りのヒントになりそうなInstagramの投稿をピックアップ。今回はおしゃれな海外の女子たちによる、フランスっぽいお部屋写真を集めてみました!

壁の色が一部違うだけで、雰囲気が出ますね。壁紙を貼れば作れそう。ファブリックやフラッグガーランドでパステルカラーを取り入れ、大人ガーリーに。

細めのアイアンフレームがシックなベッドと、明るく爽やかな色合いのクッションのコントラストがステキです。壁にタイルっぽく貼られたインスタント写真もおしゃれ♪

Pour vos chambres ! #deco#chambre#simple#epurer

@trouvestonstyleが投稿した写真 -

白を基調としたコーディネート。ラグやクッションの生成り色が部屋の印象をやわらげ、差し色の黒が程よく空間を引き締めています。ボールライトでフレンチムードがアップ♪

Les meubles arrivent !!! #tropcontente

Audreyさん(@audrey_dav)が投稿した写真 -

上品さの中にポップさ取り入れた、配色と雰囲気作りのセンスに脱帽です。フレームを壁に飾るのも海外っぽい技ですね。小さなお子さん用のコーナーのようですが、大人女子のインテリアにも十分応用できそう。

まるで蝶がこちらに羽ばたいてくるよう! シンプルながら力強い生命力を感じますね☆ オリジナリティのあるウォールステッカーの貼り方はマネしたい!

#cuisine #noir #blanc #noiretblanc #lumineux #lumiere #faïence #photopinterest

Mon doux cocoonさん(@madoucemaison)が投稿した写真 -

おしゃれなモノトーンのキッチン。キメ過ぎ感が出がちな白黒コーデですが、木の質感やドライフラワーで温もりがプラスされ、バランスの良い仕上がりに。大きさの違う電球が並ぶと、惑星みたいでかわいい♪


いかがでしたか? フレンチ部屋を眺めていて感じたのは

・壁は色を塗ったり何か飾ったりして、大胆に遊ぶ。
・ファブリックの差し色使いが上手。
・個性的な小物をワンポイントに使う。

ということ。部屋作りのコツを押えて、彼や友だちを呼びたいフレンチ部屋へとあなたのお部屋もグレードアップさせちゃいましょう☆

(古原悠+ノオト)

written by

古原悠
古原悠
街情報、インテリア系、音楽系などのジャンルで仕事をしているライター。散歩・読書・マンガ・音楽を聴くことが好き。万人にモテるより、好きな人にモテたい……! マイペースで地味な人間ですが、女子力とキラキラ感が少しでも身に付くよう、記事を書きながら勉強したいと思います。
この記事へのご意見はこちら