メディア個別 大人女子は心得ている! ミモレ丈とミディ丈のスカートの違いって? | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
大人女子は心得ている! ミモレ丈とミディ丈のスカートの違いって?

大人女子は心得ている! ミモレ丈とミディ丈のスカートの違いって?

普段何気なく使っているファッション用語。よく知らないまま使っているという人も多いのではないでしょうか。今回は、オフィススタイルにもデートシーンにも大活躍の「ミモレ丈」と「ミディ丈」のスカートの違いについて調べてみました。

■ミディもミモレも「ひざ下の丈」を表す言葉

上品に着こなせるひざ下の丈のスカートは、シャツやニットなど、どんなトップスとも合わせやすいので一枚持っておくと着まわしも効いて便利なアイテムです。

さて、このスカートはミディ丈とミモレ丈、どちらでしょうか? 

■ミディ丈とは?

ミディ丈は、フランス語の「midi(ミディ)」に由来し、英語のmiddleと同じく中間・間などという意味があるんだそう。そのため、ボトムのミディ丈は脚の中間部分を指し、ちょうどひざが隠れるくらいの長さのことを表します。

■ミモレ丈とは?

トレンドのミモレ丈も、フランス語の「mi-mollet」に由来していて、「mi-」は半分や中程、「mollet」は洋服の丈がふくらはぎ程まであることを意味するんだそう。そのため、ミディ丈よりも長く、足首までのロング丈よりも短い丈のボトムをミモレ丈と呼びます。

というわけで、最初のカーキ×ホワイトのコーディネートのスカートはミモレ丈に分類されます。

微妙な長さの違いで、なかなか判断がつきにくいミディ丈とミモレ丈。ブランドによって定義が異なる場合もありますが、覚えておくと役に立つかも。ミディ丈・ミモレ丈ならフレアデザインやチュール素材も程よく大人っぽく着られるので、スニーカーやフラットシューズでカジュアルダウンした着こなしもおすすめです。

(橋本結花+ノオト)