スタバのピンクメドレー ティー ラテで一足早い春気分♪

スタバのピンクメドレー ティー ラテで一足早い春気分♪

フルーティな味わい♪
スタバから2018年の新作ドリンク「ピンクメドレー ティー ラテ」が1月10日より発売しました。まるで春を感じさせるようなピンク色のドリンクは、一体どのような味なのでしょうか。

今回は、色合いがきれいに見えるように透明なマイカップを持参し、発売当日に味わってきました!

■見た目が美味しさのポイント! ピンクメドレー ティー ラテとは

スタバのオリジナル茶葉ブランド「ティバーナ」で発売していたフレーバーティ「ジョイフルメドレー」に、ホットミルク、スチームドミルクを合わせたこちらのビバレッジ。

「ジョイフルメドレー」は、ブラックティーにウーロン茶の甘を加え滑らかに、そしてジャスミンやアプリコットの香りで柔らかく、華やかに仕上げたフレーバーティーです。

口に運ぶと、フルーティな味わいがふんわりと広がります! ミルクティーのような味わいを想像していたので、意表を突かれました。

今回の茶葉には、普通のミルクではなく、ピーチやアプリコットなどピンク色のフルーツがブレンドされています。それによって見た目も可愛らしい「ピンクメドレー ティー ラテ」となったのです。

フルーティな味わいは、フォームミルクと重なるとまろやかに変化します。ストレートティーが苦手な方や、ミルクティーに甘みが欲しい方におすすめです。

■ティーラテの茶葉を変更!

店員さんにカスタマイズを確認したところ、今回はもともとミルクに特徴があるのでカスタマイズはせず、そのままの味を楽しむのがおすすめとのことでした。

ですが、通常メニューの「ティーラテ」の茶葉を、今回「ピンクメドレー ティー ラテ」で使用されている茶葉と同じ「ジョイフルメドレー」に変更できると提案を頂き、試してみました!
こちらはシンプルなミルクティーといった印象です。「ピンクメドレー ティー ラテ」がフルーティな味わいが強かったため、合わせ方でこんなに違う味わいになることに驚きました。

ティーラテには、イングリッシュブレックファストの茶葉を選ぶ方が多いそうですが、そちらと比較するとジョイフルメドレーの方が優しい味わいになっています。

ティーラテの茶葉変更は、ピンクメドレーティーラテが終わっても継続されますが、茶葉がなくなり次第終了となるのでお早めに。
女子心をくすぐる見た目が印象的な、今回のピンクメドレー ティー ラテは、2月14日までの限定販売です! なくなり次第終了となるので、気になる方はお早めに試してみて下さいね!

(高橋アメリ+どてらい堂)

※通常は、紙カップで提供されます。

関連記事