メディア個別 おせちに飽きたらやっぱりこれ!?ド直球いろいろカレーレシピ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
おせちに飽きたらやっぱりこれ!?ド直球いろいろカレーレシピ

おせちに飽きたらやっぱりこれ!?ド直球いろいろカレーレシピ

 

野菜ジュースで煮込んでうま味をランクアップ!

にんじん、玉ねぎ、鶏もも肉といったオーソドックスな具材を、トマトベースの野菜ジュースで煮ることで一味違ったカレーに。ジュースに含まれるさまざまな野菜のおかげで、うま味が断然パワーアップします。肉は鶏以外でも美味しく作れます。

●詳しいレシピはこちら
『野菜ジュースをプラス!旨味たっぷりチキンカレー』

 

野菜たっぷり。和風味に仕上げるドライカレー

ひき肉とみじん切りの野菜で作るドライカレー。フライパンで炒め合わせたら、カレー粉、砂糖、しょうゆなどを加えて和風味に仕上げます。ご飯にかけ、半熟卵か温泉卵をのせればごちそう感アップ。おせちの次は、こんなおしゃれな和風カレーが気分かも♪

●詳しいレシピはこちら
『和風ドライカレー』

 

素材の甘みがギュツ。カレー粉少なめのマイルドカレー

生姜を使わず、カレー粉も少なめの量で作れるマイルドな味わいのカレー。肉と野菜を炒めたらコンソメを加えてとろみがつくまで煮込みます。炒める際、しっかりと水分をとばすことで具材の甘みやうま味が凝縮。野菜が苦手な子どもでも食べやすいカレーです。

●詳しいレシピはこちら
『マイルド♪こどもカレー』

 

煮込みは10分以下!時短がうれしいバターチキンカレー

ヘルシー食材として注目の「鶏むね肉」で作る絶品バターチキンカレー。鶏肉にヨーグルトをもみ込んで下味をつけることで、柔らかく。野菜はトマト缶だけですが、しっかり煮詰めることでうま味を引き出します。生クリームもカレールウも使わないのにコクのある美味しさ!

●詳しいレシピはこちら
『生クリーム不使用♪ 鶏むね肉deバターチキンカレー』

 

美味しさ本格派、ほうれん草のインドカレー

ほうれん草などの青菜で作るインドの「サグカレー」を、手軽に美味しく作れるレシピ。玉ねぎ、ほうれん草を炒め、カレー粉を加えて炒め合わせたらトマト缶を投入。味を整えて煮込めば完成です。クミンやコリアンダーなどスパイスの調合についても紹介しています。

●詳しいレシピはこちら
『簡単なのに本格的!ほうれん草のカレー サグカレー』

 

時間をかけて作りたい、チキンときのこの本格カレー

炒めたまねぎやクミンシードを使う、ちょっぴり本格的なカレーレシピ。休日にじっくり作るのにおすすめです。具材は鶏もも肉と、しめじ、エリンギなどのきのこでシンプルに。トマトを加えることで辛さもマイルドになるので、大人はもちろん子どもも美味しくいただけます。

●詳しいレシピはこちら
『チキンときのこのカレー』

 

さっと作れる!めんつゆベースの即席カレーうどん

めんつゆとカレールウで味が決まる、失敗なしのカレーうどん。薄切りの玉ねぎと豚肉を炒め、汁の材料を加えて煮詰め、とろみをつければでき上がり。ほうれん草と糸唐辛子をトッピングすれば彩りもキレイです。そろそろカレーが恋しいお正月はもちろん、普段の日のランチにもおすすめ!

●詳しいレシピはこちら
『ワンポットレシピ めんつゆで失敗なし 即席カレーうどん』



お正月はいつものおうちカレーにひと手間加えて、いろいろなバリエーションを楽しんでみては? カレーパワーで、寒い日も元気に過ごしましょう!



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
お正月になぜか食べたくなる?おせちに飽きたら食べたいカレーレシピ
【ちょっとのコツで本格カレー♪】ルウから作るチキンカレー