メディア個別 えっ、これが合うの? トースト×アボカド×○○の組み合わせが絶品だった! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
えっ、これが合うの? トースト×アボカド×○○の組み合わせが絶品だった!

えっ、これが合うの? トースト×アボカド×○○の組み合わせが絶品だった!

美肌や健康に良いと言われているアボカド。最近では、ヘルシー朝食メニューとして「アボカドトースト」がメジャーになってきました。だけど普通に食べるだけじゃもったいない! このアボカドトースト、実はかなりアレンジ自在なんです。

そんなトースト×アボカド×○○なレシピ、ご紹介しちゃいます!

■ヨーグルト&チーズ

用意するものは食パンとアボカド、そしてとろけるチーズとヨーグルト。

作り方は簡単。食パンの上にヨーグルトを塗り(大さじ2程度)、スライスしたアボカド(1/2個)を並べます。お好みではちみつをかけてから、とろけるチーズを乗せて焼くだけ。

チーズが良い感じにとろけたらできあがり。

とろーり伸びるチーズはアボカドとの相性抜群! 焼いたアボカドは、生の状態よりもやわらかな食感、口当たりでとっても食べやすい! はちみつで甘めの味付けをしていますが、そこにヨーグルトの酸味が加わることで、ただ甘いだけじゃない、すっきりとした味わいになりました。マヨネーズやバターを使うよりもちょっぴりヘルシーかも?

■バニラアイス&はちみつ

次に用意したのはバニラアイスとはちみつ!

まず、アボカド(1/2個)をペースト状にして、はちみつ(適量)と混ぜます。ここでほんの少し塩・コショウを入れると、よりお食事トーストっぽくなりますよ。

なお、ペースト状にする時にビニール袋を使うと便利。ビニール袋にアボカドとはちみつを入れて、上から手で揉むだけ。最後にビニールの角をほんの少し切り落とせば、生クリームの絞り袋のように使うこともできます。

トーストに、アボカドペーストを塗り、バニラアイスを乗せ、最後にバルサミコ酢(あれば)をかけて完成。

乗せたそばから溶けていくバニラアイス……!! 不器用な筆者は整えようとしてちょっと崩れてしまいましたが、味には変わりないはず。ということで、いざ実食!

口に広がるのはかなり不思議な味わい。トーストの温かさとバニラアイスの冷たさがおもしろい! さらに、甘さひかえめのアボカドペーストに甘いバニラアイス、その上から甘くないバルサミコ酢。デザートトーストでもなく、お食事トーストでもない、絶妙なニュアンスの食べ物になっていました。

お食事トースト寄りにするのであれば、ブラックペッパーを強めに振っても◎。デザートトースト寄りにするのであれば、バルサミコ酢の代わりにチョコレートソースなどを使っても良さそうですね。

■のり佃煮&わさび

最後に用意するのはのり佃煮とわさび。筆者は「ごはんですよ」を使いました。

トーストに、バター、練わさび、のり佃煮の順番に塗り、スライスしたアボカド(1/2個)を乗せます。最後にすりごまを軽くまぶしてできあがり。

インパクトすごい。そもそもわさびだし、のり佃煮とトーストが合うわけなんてないと思っていた筆者。何かの罰ゲームかな……? と思いながら一口食べてみると……

おいしい!! えっ、何これおいしすぎる。自分の味覚を疑いながら、もう一口。やっぱりおいしい。のり佃煮の味のインパクトが強いのですが、それを和らげるアボカドの濃厚さと、すりごまやトーストの香ばしさ。時折ピリッと味覚を刺激するわさび。それぞれがうまくマッチしたアボカドトーストに仕上がりました。「しょっぱい系」のトーストが食べたくなった時に、また再チャレンジしたい一品。


意外な食材が合うんですね〜! トースト×アボカド×○○の組み合わせ、まだまだ可能性を秘めていそう♪ あなたはどんな食材と合わせてみたいですか?

(伊東ししゃも+ノオト)