メディア個別 【パーティー成功の秘訣】サラダもメインも一番おいしく食べる準備方法 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
【パーティー成功の秘訣】サラダもメインも一番おいしく食べる準備方法

【パーティー成功の秘訣】サラダもメインも一番おいしく食べる準備方法

 

サラダは湿らせたキッチンペーパーをかけておく

サラダなどの生野菜は肉料理を作るよりも前に作ってしまいたいですよね。しかし、盛り付けてそのままにしておくと、野菜が乾燥してしまうことも。盛り付けするのはグッと我慢して、盛りつけ前の段階までにしておくのが◎。

盛りつけ前までのものをボウルに準備したら、湿らせたキッチンペーパーをかぶせてからラップをして冷蔵庫に保存しておくようにしましょう。こうすることで、乾燥を予防することができます。ドレッシングなどは早くかけすぎると野菜がしんなりしやすいのでNG。盛りつけ後、食べる直前にかけるようにしましょう。

 

クリスマスに作りたいおすすめサラダ【リースサラダ】

クリスマスのサラダはリースサラダがおすすめ。ミックスリーフやレタスなどをリース型に盛り付けるだけで、一気にクリスマスの雰囲気が出ます。ブロッコリーなど形が変わらない野菜を使うことで、盛りつけ後もしんなりしにくく見た目も良くなりますよ。

くわしいレシピはこちら
●『粉雪リースサラダ』

 

メインはオーブン料理や煮込み料理が◎

メインの料理は熱々で食べたいですよね。オーブンで焼く料理は、焼く直前まで前もって準備しておき、食べる直前に焼くことができるのでおすすめです。ローストチキンやミートローフなどはオーブンで作れて、見た目も豪華なのでクリスマスにぴったりです。

また、煮込み料理も◎。保温性の高い鋳物ホーロー鍋などで作る料理はさらにおすすめです。ビーフシチューなどの煮込み料理を鋳物ホーロー鍋で作っておけば、保温性も高く冷めにくいので、熱々を食べることができますよ。

 

クリスマスに作りたいおすすめメイン【ビーフシチュー】

コトコト煮込んで作るビーフシチューは、牛肉がホロッとやわらかくなり、うま味たっぷりでクリスマスにおすすめです。調理時間が長いですが、ほとんど煮込み時間なので意外と簡単に作れますよ。

くわしいレシピはこちら
●『定番の味。ビーフシチュー』

 

ケーキは涼しい場所で保管

パーティーの日は、冷蔵庫がパンパンでケーキが入らないことも。そんな時は、エアコンが効いてなくて直射日光が当たらない場所に置いておきましょう。

皿に乗せたケーキに、皿ごとすっぽり覆えるくらい大きめのプラスチックボックスをかぶせて保存しておけば、食べるまでの間に乾燥やホコリなどの予防もできます。また、直射日光が当たらないのであればベランダに出しておくのもアリ。ただし、ベランダに出しておく場合は、箱などにしっかり入れた状態で出し、乾燥や虫などに注意してください。

 

準備万端で楽しいクリスマスパーティーを

いかがでしたか?クリスマスパーティーの日に料理をおいしく食べるための工夫をご紹介しました。サラダやメインなど料理に合わせた工夫をすることで、前もって準備しておいてもおいしく食べることができますよ。ぜひ、ご活用ください。

 

●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
・クリスマスパーティーにぴったり!絶対盛り上がる簡単かわいいパーティーレシピ
・クリスマスの伝統スイーツ、シュトーレンを作ろう!
・絶対盛り上がる!超絶かわいいクリスマスのオードブルレシピ

 

この記事のライター
 
管理栄養士 若子 みな美
https://oceans-nadia.com/user/21965