メディア個別 いちど食べたら最後! おかわりが止まらない「悪魔のどんぶり」 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
いちど食べたら最後! おかわりが止まらない「悪魔のどんぶり」

いちど食べたら最後! おかわりが止まらない「悪魔のどんぶり」

ひと口食べたなら最後。あとは延々と炭水化物を摂取してしまう……という恐ろしい食べ物、「悪魔のどんぶり」をご存知でしょうか。

筆者は今回、twitterを見ていたらこちらのツイートで、大きく話題になっているのを知り、このレシピと出会いました!

悪魔の食べ物
悪魔の食べ物

作り方はとても簡単で、揚げ玉、大葉、塩昆布という3つの食材を、少量のめんつゆで混ぜるだけ。

こんな簡単なレシピが、果たして本当にご飯を延々と食べてしまうくらい激うまになるのでしょうか。さっそく筆者も、悪魔と契約してみようと思います……。

■用意するもの

悪魔の食べ物

・揚げ玉   ひとつかみ程度
・塩昆布   ひとつかみ程度
・大葉    3~4枚
・めんつゆ  少量

コンビニやスーパーですぐに調達できるものばかりです。どれも安価なのもうれしいですね。

ちなみに各食材の分量は、お好みで! 筆者は上記のようにブレンドしてみました。

■さっそく契約してみた

悪魔の食べ物

揚げ玉、塩昆布、細切りにした大葉を、少量のめんつゆで混ぜます。

たったこれだけ。

あとは、あつあつのご飯の上にのせれば契約完了です!! 

レンジも火も使わず、あっという間にできちゃいました。

■実食!

悪魔の食べ物

香りをかいだときから予感していたことなのですが、本当においしいです……。

昆布とめんつゆ(かつおだし)の組み合わせは、化学的に証明されているくらい確かなおいしさ。そのうまみに、揚げ玉のサクサク感、大葉の香り高い風味とさっぱり感が絡まり、言葉にできないくらいのガツンとしたおいしさが筆者を襲います。

これは箸が止まるはずもありません。ご飯をどんぶり一杯分、ぺろりと平らげてしまいました。

■ご飯以外にのせてもおいしい!

悪魔の食べ物

豆腐にのせて、そのままガッと食べてもとてもおいしいです。塩辛めの味付けなので、おつまみに最適ですよ!

悪魔の食べ物

うどんと組み合わせても、予想通り激うま! 冷水でキュッと締めたうどんの上にかけ、卵の黄身をのせてみました。うまみたっぷりの具と、箸でくずしたとろとろの黄身がうどんに絡まり、舌の上でおいしさがはじけます。

■おまけ

「悪魔のどんぶり」を作ったあと、実家で昼食をすませてきたという母が遊びに来たので、ひと口味見してもらおうと思ったのですが……


目を離した隙に、完食されてしまっていました(笑)

悪魔の食べ物

あげく、「おかわりないの?」などと言い出す始末。結局、母子でどんぶり3杯分平らげてしまいました。悪魔の力、おそるべしです。


母に完食されるというトラブルは起こりましたが、とにかく安くて簡単に作れる「悪魔のどんぶり」は、一人暮らし女子の大きな味方ですね! 筆者も、自炊が頑張れない日や給料日前は、こちらの悪魔と契約して乗り切ろうと思います。

この食べ物、噂どおりご飯を大量摂取してしまいますよ。食べるときは、本当に注意してくださいね!

(小麦こねる+どてらい堂)