名前は伊達じゃない! 「プレミアム」の名がつく贅沢チョコレート食べ比べ

名前は伊達じゃない! 「プレミアム」の名がつく贅沢チョコレート食べ比べ

おいしすぎて止まらない!
寒い季節は、いつも以上に恋しくなるチョコレート。最近では、お菓子メーカー各社からプレミアムなチョコレートが出ているのを知っていますか? 今回は通常のものと、プレミアムなものがどれだけ違うのかを食べ比べしてみました!

■DARS  Premium Milk

森永製菓の人気商品の一つである「DARS」。ミルクとプレミアムミルクを食べ比べてみました。
見た目は、プレミアムの方が若干濃い茶色ですが、パッケージを伏せられたら見分けがつきませんね。しかし、味は全然ちがいました。姿形は同じでも、プレミアムは生チョコのような、とろける舌触り。ベネズエラ産とドミニカ産のカカオ豆を使用しているそうです。チョコレートが濃厚に感じましたが、しつこくなく、甘さも上品♪ ただ、洋酒が入っているので、車を運転される方やお酒が苦手な方は控えた方が良さそう。ミルクも十分おいしいのですが、断然プレミアムの方が上品な味で好みでした。

■小枝  PREMIUM赤ワイン

毎年数種類の期間限定商品を出している「小枝」に、プレミアム赤ワインが期間限定で発売されました。
開けた瞬間、赤ワインと洋酒の良い香りが広がりました。小枝ミルクは、チョコレートの中に米・小麦のパフが入っていてサクサクでしたが、赤ワインは、パフではなく糖漬け苺が入り、どちらかというとしっとりとした食感です。甘さ控えめなビターチョコレートとフルティーな赤ワインがベストマッチ。これぞ大人の味! かなりお酒が効いているので、DARS同様、車を運転される方やお酒が苦手な方は控えた方が良さそうです。

■アルフォート  プレミアム濃苺

コク深いミルクチョコレートとサクサクビスケットのベストコンビで人気のお菓子「アルフォート」。ミニチョコレートシリーズにプレミアム濃苺が登場!
封を開けた瞬間に苺の甘酸っぱい香りがしました。濃苺に使用されているビスケットは、ココアビスケット。甘さ控えめなココアビスケットが、苺味の引き立て役となっていました。甘さより酸味が強く、想像以上に苺感が出ていました。甘いものが得意ではない人でも、この濃苺なら食べられるかも!?

■Meltykiss  プレミアムショコラ

冬期限定のチョコと言えば「Meltykiss」ですよね。今季もプレミアムショコラが登場しました! 毎年発売されるけど、この時期にしか手に入らなく、商品自体にプレミアム感を感じます。手に取った時の硬さはしっかりしているのに、口の中に入れると、CMでも歌われているように、まさに「雪のようなくちどけ」。クリーミーでコクのあるミルクチョコレートが、やっぱりおいしい。1粒で幸せな気分になりました♪

プチ贅沢したい時は、ぜひプレミアムチョコレートを試してみて。期間限定商品が多いので、食べるチャンスを逃さないでくださいね!

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事