メディア個別 3分でできる♪ 悪魔のチーズ巻きが止まらないうまさ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
警告、恋愛マンガ中毒!
3分でできる♪ 悪魔のチーズ巻きが止まらないうまさ

3分でできる♪ 悪魔のチーズ巻きが止まらないうまさ

日々、おいしそうなグルメ情報がつぶやかれているTwitter。今回は、簡単だけど悪魔的なおいしさで手が止まらなくなるという「悪魔のチーズ巻き」というレシピを発見。背徳感がたまらないメニューに筆者も挑戦してみましたよ。

用意するのはいろいろなフレーバーのベビーチーズ。今回はブラックペッパー、アーモンド、明太子入りのものをセレクト。また、ベーコン、餃子の皮、海苔も準備しました。

まずはブラックペッパー入りから。チーズを銀紙から出したら、餃子の皮で隙間のないように包んで行きます。

重なる部分には指で水を塗ってくっつけていきますよ。

同じように、ベーコンでアーモンド入りチーズを巻いていきます。なるべく隙間を作らないように、ベーコンをカットしてくださいね。

明太子チーズは海苔で巻きます。

巻き終わったら少量の油をひいたフライパンで焼いていきますよ。巻き終わりを下にしてフライパンに置くと巻いたものが剥がれにくくなります。海苔は焦げやすいので、表面がやや柔らかくなったくらいで、皿に出すと◎。ベーコンと餃子の皮は、両面にこんがり焼き目がついたら完成です!

食べてみると、餃子の皮×ブラックペッパーはまるでピザのような味! こんなに簡単にピザ味が楽しめるとはびっくり。餃子の皮で包んだものは、やや多めの油で揚げ焼きにしてもおいしいですよ。

ベーコン×アーモンドは双方の風味が絶妙にマッチして予想よりも食べ応えのある味でした。これは彼ウケも良さそう。またお弁当のおかずにも便利かも。卵焼きを焼いている横で、簡単に作れちゃいますね。

海苔×明太子は濃厚な和風明太子パスタを思い出す味。次回は大葉も一緒に巻こうと決意した筆者でした。

と、まぁ、このままでも十分おいしいのですが、さらにもう一手間かけると悪魔の誘惑が一段と大きくなります。

それはトッピング! 今回は餃子の皮×ブラックペッパーにはハチミツ、海苔×明太子には七味唐辛子、ベーコン×アーモンドには胡椒をかけて食べてみました。

……口に運ぶ手が止まらなくなります!! 特に、餃子の皮×黒胡椒にハチミツは、4種のチーズピザことクワトロ フォルマッジオ風でおいしいです。オシャレなイタリアンに行かなくちゃ食べられないと思っていたのに、こんなに簡単に再現できるなんて、早く言ってよ! という気分。

ただ、チーズが材料なので、いくつも食べたくなるとカロリーが怖くなってきますよね。でも、そこはベビーチーズ。フレーバー毎に細かい差はありますが、加工前の1つあたりのカロリーはだいたい50kcalなんです。加工してちょっと上乗せと考えておけば、カロリー計算は簡単。いくつ食べるか、カロリーから決めることができますよ。

おやつにも、おつまみにも、お弁当の隙間にちょっと入っていても、うれしい悪魔のチーズ巻き。お好きなベビーチーズのフレーバーでいろいろなアレンジを試して、究極の一品を見つけ出してくださいね。


(田中いつき+ノオト)