その手があった! 手抜き×楽チン「マグカップオムライス」作ってみた

その手があった! 手抜き×楽チン「マグカップオムライス」作ってみた

包丁も火も使わない!
お腹は空いたけど、ご飯を作るのが面倒臭い。でも、できればおいしいものを食べたい。そんな時におすすめしたいのがマグカップレシピ! その名の通り、マグカップで作る料理で、包丁も火も使わないでご飯を作ることができます。今回は3つのレシピにチャレンジしました。

■マグカップオムライスを作ってみた

材料はご飯1杯分(150g)、ツナ1/2缶、ケチャップ大さじ1、マヨネーズ大さじ1/2、卵1個、塩少々です。
マグカップに、ご飯、ツナ、ケチャップを入れ、スプーンなどでよく混ぜ、平らにします。
ケチャップライスの上に、マヨネーズをまんべんなく塗ります。この時、マグカップの縁にも隙間なくコーティングするように塗ると、卵がご飯に染みず、ふんわり仕上がります。
卵と塩を混ぜたものをマグカップに流し込みます。
ラップをせずそのまま、電子レンジ600Wで2分加熱したらできあがり! 味は、ツナとマヨネーズがアクセントになった優しい味です。マヨネーズをていねいに塗ったつもりでしたが、若干卵がご飯に染みてしっとりしている印象で、ここは好みがわかれるところかも。とはいえ、包丁も火も使わないこの手軽さは、疲れて帰ってきてすぐ何か食べたい、という時におすすめです。

■マグカップ茶わん蒸しを作ってみた

次のレシピは、お鍋の残り汁を使った茶わん蒸しです。材料は、卵2個、お鍋の残り汁200㏄、残りの具適量です。
マグカップに卵2個を入れ、よくかき混ぜます。
残り汁を入れ、卵とよく合うようにかき混ぜたら、残りの具をお好みで入れてください。
ラップをせず、電子レンジ600Wで3分加熱したら完成! お鍋の風味をそのまま感じることができる茶わん蒸しになりました。本物の茶わん蒸しのようななめらかさはちょっと欠けますが、ゆるすぎず、しっかりとした食感でおいしかったです。何鍋にするかで、茶わん蒸しの味が変わるのもおもしろいですね。

■マグカッププリンを作ってみた

最後は、スイーツ系のマグカップレシピ、マグカッププリンです。材料は、卵1個、砂糖大さじ1、牛乳180㏄です。マグカップは、大きめのものを用意してください。
マグカップに卵、牛乳、砂糖を入れ、よくかき混ぜます。
電子レンジ600Wで3分30秒加熱します。マグカップの大きさや電子レンジの機種によって、多少加熱時間が変わるので、調整してください。加熱し過ぎてしまうと爆発する可能性もあるので、注意しましょう。加熱が終わったら冷蔵庫で冷やして完成です。マイルドな甘みでおいしくいただきましたが、筆者はもう少し甘くてもよかったかも。でも材料3つで、簡単にすぐ作れるのはうれしいですね♪

完全な再現とまでは言えないかもしれませんが、簡単で洗い物が少なくておいしいことは間違いないです! 忙しい朝でも、疲れた夜でも、マグカップ1つで簡単料理! あなたもぜひ作ってみて。

(やまかわきよえ+ノオト)

関連記事