メディア個別 「すっぴん爪」派の私がおすすめするセルフネイルの裏ワザまとめ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
「すっぴん爪」派の私がおすすめするセルフネイルの裏ワザまとめ

「すっぴん爪」派の私がおすすめするセルフネイルの裏ワザまとめ

普段はマニキュアなどを全くつけず、いわゆる「すっぴん爪」で過ごしている筆者。なぜ「すっぴん爪」にしているかというと、正直面倒だから……。

まず不器用な筆者は、はみ出して指まで塗ってしまったり、かわいくデザインできなかったりします。また塗ることよりも大変なのは、必ずついて回るケア。一度ネイルをすると、剥げて不格好になる前に落とすか、塗り直ししなくてはいけません。

でもやっぱり、友人の結婚式などの大切なイベントの日や、嫌なことがあって、なんとなく気分が塞ぐ日には、ネイルをしてテンションを上げたいんです! この一年は、ネイル無精を卒業したいと強く願い、色々と裏ワザを試してきました。

というわけで今回は、そんな筆者が「本当に使える!」と感じた裏ワザを改めて紹介したいと思います。

■プチプラネイル、どれが一番優秀なのか!

プチプラネイルと言えど、様々なブランドとカラーがありますね。いったいどれが優秀なのかわからない人も多いのでは?

そこで、マジョリカ マジョルカ、ケイト、インテグレート、ネイルホリック、エテュセの5ブランドを「速乾性」「発色」「色ムラ」などで比較してみました! 色は、普段でもオフィスでも使えるような、ピンクベージュを使用! 一番優秀なネイルはどれだったのか? 答えは記事を要check!

■お絵かき感覚で、複雑ネイルも簡単に!

セルフネイルの難しさの理由のひとつは、爪という狭いスペースに一発勝負でポリッシュを塗らなくてはいけないところ。それを解消したセルフネイルの手法が「ポリシートネイル」!

つるつるした台紙の上にネイルを塗って乾かし、シート状にしたものを爪に貼るという超画期的な裏ワザ。これなら何度でもやり直しができますし、紙に絵を描く感覚で複雑なデザインも作れちゃいますよ! シートを作り置きしておけば、好きなときに好きなデザインのネイルをぱぱっとできちゃいます!

■速乾&ニオイなしの1dayネイル

ポリッシュのつんとした臭いが苦手な方、なかなか乾かず毎回もどかしさを感じる方には、「胡粉ネイル」が文句なしにおすすめです!

京都の老舗絵具屋さんが開発したこちらのネイル。毒性の強い有機溶剤を使用していないので、爪に優しく無臭です。また、1~2分という超特急で乾くのがとてもありがたい!

お湯や除菌用アルコールで落とせるので、除光液の臭いがこれまた苦手な方でも大丈夫。

通常のポリッシュより多少剥げやすいので、1日限定で楽しむのがおすすめです。オフィスNGの派手な色でも、思いっきり楽しめますよ!

■ネイルオフはこれにおまかせ!

ネイルオフ、みなさんはどうしていますか? つんとした臭いのする除光液をコットンに染み込ませて、爪にギュギュっとこすりつけて……。それ、どちらも不要なんです! こちらの記事でしょうかいしている「お直しさんのスポンジリムーバー」なら、中に指を入れて、本体をくるくるっと回すだけ! あのいやな臭いを我慢せず、サクッとネイルオフできちゃいます。

するするとネイルが落ちていく感じ、クセになりますよ!

ちなみに本体1つにつき、10本指を10~15回ほどネイルオフができるんだとか。筆者のようにそもそもネイルをすることが少ない方にこそおすすめです!


いかがでしたでしょうか。 2018年も、ネイル無精だからこそ楽しめるセルフネイルの裏ワザをどんどん開拓していきたいと思います。お楽しみに!

(小麦こねる+どてらい堂)