カンタン、おいしい、新しい!ラクチンお鍋のバリエーション7選

カンタン、おいしい、新しい!ラクチンお鍋のバリエーション7選

冬の定番メニューといえばお鍋。でも、いつも同じ具材、同じ味になってしまう……とお悩みではありませんか? そこで今回は、ホッとするシンプルな味からカレー風味などの変わり種まで、いろんな味のお鍋レシピを集めました!

 

ピリ辛味で柔らかな旬のタラをいただく、たらチゲ鍋

冬が旬のたらをメインに、豆板醤でちょっと辛めに味付けしたチゲ風のお鍋。鍋にゴマ油をひいて調味料を炒め合わせ、水と顆粒だしを加えてフツフツするまで煮ます。具材はまず野菜から入れ、たらや豆腐など柔らかいものは後から入れることで、煮崩れずきれいに仕上がりますよ。仕上げに薬味のねぎを散らして。

●詳しいレシピはこちら
『たらチゲ鍋』

 

ニラたっぷりで風邪予防にも。海老団子とニラのお鍋

豆腐とはんぺんを加えてふんわり仕上げた海老団子と、シャキッとした歯ごたえのニラがメインのヘルシーなお鍋。海老団子はフードプロセッサーで材料を攪拌して作ります。海老以外の材料を混ぜて、最後に海老を加えて粗めにつぶすことでプリッとした歯ごたえに。〆は素麺がオススメ! 下茹でせずにそのまま加え、少し水を足して塩加減を調節しましょう。

●詳しいレシピはこちら
『ふわふわ海老団子とニラのヘルシー鍋』

 

トマトとバジルでイタリアン風!フレッシュトマト鍋

お肉の旨味が詰まったミートボールと生のトマトがたっぷり入った、栄養もボリュームも満点のお鍋です。フライパンでオイルとにんにくを熱して野菜を炒め、トマトとお湯を加えて蒸し煮にします。ミートボールのタネを丸めながら入れていき、火が通ったら味を整えて完成。お好みで粉チーズを振りかけるとまた違った味わいに。〆はごはんで、少し煮込んでリゾットにするのも◎。

●詳しいレシピはこちら
『フレッシュトマト鍋』

 

汁物の代わりにも。体が温まる中華スープ鍋

ごはんやメインのおかずと一緒に食卓に並べて食べられる、ホッとする美味しさのお鍋。材料は野菜やカニカマ、ちくわなどで、お肉やお魚は使いません。お鍋に具材を入れ、水と中華スープを加えて火にかけるだけ! スープの味が野菜や厚揚げに染みて、優しい味わいに。昼間のうちに作っておけば、じんわり味が染み込んでより美味しく、調理時間も短縮できますよ。

●詳しいレシピはこちら
『寒い時ほど美味しさが心に届く!厚揚げと白菜の中華スープ鍋』

 

明太子の食感と旨味を味わう!ねぎとお豆腐の明太子鍋

ビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含んだ明太子で作る、美容にも健康にもうれしいお鍋。土鍋にスープを煮立たせたら、順に具材を入れます。最後に火を止めてから明太子をのせ、余熱で蒸らして。スープはやや薄味に仕上げておいて、明太子を崩しながらいただきましょう。〆はごはんと卵でリゾット風に。

●詳しいレシピはこちら
『ねぎと豆腐の明太子鍋☆』

 

みんな大好き♡お野菜たっぷりのカラフルなカレー鍋

市販のカレールーとめんつゆを使った味付けでお手軽&失敗知らずのうれしいレシピです。鍋でめんつゆと水を沸騰させ、野菜を茹でてから肉を加えてひと煮立ちさせます。いったん火を止め、カレールーを入れて再び中火にかけ、ブロッコリーとトマトを加えたら出来上がりです。ブロッコリーは塩茹でしておいて後から加えることで、変色せずきれいな仕上がりに。

●詳しいレシピはこちら
『めんつゆでラクラク♪身体ポカポカ♪『あつあつ♡カレー鍋』』

 

大根と生姜で体ポカポカ!さっぱりみぞれ鍋

消化を助け、免疫力を高める大根おろしがどっさり入ったみぞれ鍋。まずは大根をおろし、絞り汁に生姜、めんつゆを加えて火にかけます。温まったら具材を入れて煮立て、最後に大根おろしを加えてひと煮立ちしたら完成。ポン酢に柚子こしょうを少々加えたものに、具材をつけながら食べるのがオススメです。

●詳しいレシピはこちら
『生姜たっぷりポカポカみぞれ鍋(柚子こしょうポン酢で!)』



買い置きの食材や冷蔵庫の残り野菜を使って簡単に作れる上、栄養バランスも優れたお鍋は主婦の強い味方。使う食材や味をちょっと変えるだけで、シンプルにも豪華にも楽しめますよ。まだまだ寒くなるこれからの季節、色んなお鍋に挑戦してみて!



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
クリーミーさがたまらない!ココロもカラダも温まる「豆乳鍋」まとめ
ちゃちゃっと作れて簡単ヘルシー!きれいになれちゃう☆ひとり鍋

関連記事