メディア個別 包丁いらず&レンジでチン♪ 5分でできる冬のあったかスープ3選 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
包丁いらず&レンジでチン♪ 5分でできる冬のあったかスープ3選

包丁いらず&レンジでチン♪ 5分でできる冬のあったかスープ3選

心も体も温まりたい、食卓にあと一品欲しい……。そんな時に5分でできるスープはいかがでしょう? しかも包丁もお鍋もいらない、レンジひとつでできるスープを3種類ご紹介しちゃいます。

■キムチチーズスープ

1) レンジOKな器に、キムチを入れます。量は大さじ2、だいたいお箸で1回持ち上げるくらい。
2) 水を150ml加えて、ふんわりとラップをして、レンジ600Wで2分チン。水は器の大きさによって調整してください。
3) 軽くかき混ぜます。
4) スライスチーズを1枚乗せて、さらにレンジで30秒温めます。
5) お好みで白ごまをトッピングして完成です。

えっ、これだけ!? むしろ5分もかからないでできてしまった1品目。キムチを温めただけでスープになるの? と、疑惑のまなざしで挑みました。一口食べてみると……

おいしい! ピリ辛のキムチと温められたお野菜で、まるでチゲ鍋みたい。さらにとろけたチーズがスープにコクをプラスしています。冷蔵庫に余りがちなキムチとチーズ。こんなに簡単にスープになるなんて思わなかった!

■ひき肉と豆腐の生姜スープ

1) レンジOKな器に、鶏ひき肉30g、しょうゆ大さじ2分の1、みりん大さじ2分の1、生姜(チューブ)を少々、和風だし(顆粒)を少々。水を100ml入れ、かき混ぜます。水は、器の大きさによって調整してください。
2) 絹ごし豆腐を大きめに手でほぐしながら入れます。筆者の場合、豆腐は150g、3段重ねでスーパーで売られているものを使いました。
3) ふんわりラップを掛けて、電子レンジ600Wで4分チン。鶏ひき肉に火が通ったらOKです。
4) 最後に万能ねぎを何本か手でちぎって投入。お好みで白ごまもトッピングして完成です。

食べてみると、生姜が体の中から温めてくれてほっこり幸せな気分に。こちらは料理研究家さんが考案したスープで、鶏ひき肉がなければ豚ひき肉でも良いし、肉なしでごま油を垂らすだけでもおいしいそうです。

ちなみにあまりのおいしさにリピートが決定した筆者、1週間で2度作りました。また食べたい……。

■ミネストローネ

ミネストローネだってレンジでできちゃいます。ちなみにこれだけ分量が3〜4人前なので注意。

1) 耐熱容器(ボウルなど)に材料を入れます。材料は、トマト(カット)缶を1缶、冷凍洋風野菜ミックス2カップ分、大豆の水煮1カップ、手でちぎったウインナー4本、顆粒コンソメスープ小さじ1、にんにく(チューブ)適量。
トマト缶の水分量を見て、適宜水を50〜100mlほど足しても良いかも。筆者は、使ったトマト缶が水気少なめのタイプだったので、100ml水をプラスしました。
2) ラップをせずに電子レンジ600Wで11分チン。
3) 塩コショウ、お好みで粉チーズを使って味を整えてできあがり。

具だくさんのミネストローネがまさかレンジで、しかも包丁いらずでできちゃうなんてびっくり! 味も大満足なおいしさ。これはありがたい!! 野菜ミックスも、最近はコンビニでも買えますよ。本当に便利でうれしい〜。

ちなみにトマト缶がたいてい大きめサイズなので3〜4人前一気にできてしまうレシピになっていますが、手順1でボウル入れた材料をマグカップに適量移し、食べる量だけレンジでチンでもOKです! その場合には電子レンジの加熱時間を調整して。カップ1つでだいたい4〜5分ほどかと思います。

残った材料は冷蔵庫に保存しておけば、何回かに分けてスープを楽しめますし、半分はスープ、半分はパスタのソースに、なんて楽しみ方もできそうです! パスタのソースにする時は、ケチャップを加えて味を調整しても良いかも。


どれも本当に簡単で、材料もすぐに揃うものばかり。洗い物も少なくて済みます。ぜひみなさんも食卓の「もう一品」に、作ってみてくださいね。

(伊東ししゃも+ノオト)