メディア個別 お一人女子でも楽しい! クリスマスマーケットに初めて行ってみた | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
お一人女子でも楽しい! クリスマスマーケットに初めて行ってみた

お一人女子でも楽しい! クリスマスマーケットに初めて行ってみた

子どものころは12月になるだけでワクワクしていたクリスマス。でも、大人になると「もうパーティーする年でもないし」「彼氏いないから」など、遠ざかってしまいがちですよね。そんな人におすすめしたいのが、ふらっと立ち寄るだけでも楽しいクリスマスマーケット。かわいい雑貨や温かいグルメに囲まれて、クリスマスを体感できるんです。

クリスマスの新たな楽しみ方を探しに、「六本木ヒルズ クリスマスマーケット2017」に行ってきました!

■クリスマスマーケットってどんなイベント?

クリスマスマーケットとは、中世からヨーロッパ各地で開催されているお祭りです。イルミネーションなどで飾られた屋台でクリスマス雑貨やお菓子、料理などが売られ、クリスマスグッズを準備するそうですよ。

会場は六本木ヒルズの大屋根プラザ。透明な屋根に光が反射して、ロマンチックなムードです。

ドイツのクリスマスマーケットを再現した会場には、クリスマス雑貨やドイツ料理を販売する11店が並び、見渡す限りクリスマス一色! きらめくデコレーションに囲まれ、気分も上がります。

■まるで童話の世界! かわいすぎる雑貨が目白押し

まず訪れたのは、ドイツ発のクリスマスショップ「ケーテ・ウォルファルト」。ドイツで1年中クリスマスグッズを販売している人気店です。

クリスマスツリーなどに飾るオーナメントがずらりと並んでいます。童話に登場しそうな、かわいらしいものばかりです。

ここで気になったのが、クリスマス用の「お香」。

匂いを嗅いでみると……甘くて爽やかな香り! シナモンアップルやモミの木など、クリスマスをイメージした4種類の香りがそろっています。でも、どうやって楽しむのでしょう?

お店の人によると、「三角錐型のお香を、このような『お香人形』の中に入れます。すると、ぽっかり開いた人形の口から香りが楽しめるんですよ」とのこと。

口の開いた人形は、お香とセットで楽しむためのものだったんですね! サンタクロースをはじめ、さまざまなモチーフの人形が並んでいます。お香は350円~とリーズナブルだったので、気軽に楽しめそうです。


こちらはスパイスで作ったデコレーションを扱う「ラスプ スパイスデコレーション」。

シナモン、グローブ、スターアニスなどのスパイスを使ったリースやオーナメントが並んでいます。オーナメントは400円~、リースは900円~と手ごろなのもうれしい!

リースに顔を近付けると、ふわんと良い香りが漂います。日本ではクリスマスというとツリーやケーキをイメージしがちですが、本場では“香り”がとても大事な要素のようです。


会場奥にある「アドベント・ショップ フロム ジャーマニー」では、ポケットサイズのペーパーナプキンを発見! 1個200円と気軽に買える値段で、10種類以上をラインナップ。キュートな絵柄に見惚れて、棚の前に何分も居座ってしまいました。

■ホットワイン&ドイツ料理でお腹も幸せに

そろそろお腹が空いてきたので、クリスマスグルメをチェックします。

まずは「カイザーグリル」でグリューワイン(600円)を購入。赤ワインとスパイスで作るホットワインは、クリスマスマーケットには欠かせない飲み物だそう。

酸味と甘味のバランスがほど良く、飲みやすい! 身体も温まります。

ドイツでは各マーケットオリジナルのマグカップでグリューワインを飲むのが鉄板なのだとか。六本木ヒルズ限定のマグカップ(750円)も販売されていましたよ!

「マーカスのクリスマスカフェ」では、ドイツ料理2品を購入。1品目は「ニュンベルガー ザワークラウト添え」(700円)。ハーブやスパイスの効いた香ばしいソーセージと、爽やかなザワークラウトのバランスがばっちりです。

2品目の「あつあつプレッツェル」(400円)は、歯ごたえたっぷりのパンの中に発酵バターが仕込まれていて驚き! 食べ進めていき、バターがじゅわっと出てくる瞬間が楽しいです。


会場ではファミリーやカップルだけでなく、毎年通っているというお一人さま女子にも出会いました。ドイツのクリスマスマーケットに行ったことがあるというその方は、「本場の雰囲気にそっくり! 再現度が高いです」と絶賛していましたよ。

六本木ヒルズ クリスマスマーケット2017開催期間は、12月25日(月)まで。時間は11時~21時(金曜・土曜・12月24日は~22時まで)。今年は心まで温まる本場のクリスマスを満喫してみては?

(記事内商品は税別、料理は税込価格です)。

(五十嵐綾子+ノオト)