メディア個別 米大さじ2で腹もち◎ 朝3分でできるジャーおかゆでランチしよう | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
米大さじ2で腹もち◎ 朝3分でできるジャーおかゆでランチしよう

米大さじ2で腹もち◎ 朝3分でできるジャーおかゆでランチしよう

仕事の合間のお楽しみといえば、ランチタイム! でも外食ばかりだと出費がかさむし、知らない間にカロリーも過多になりがち。かといって、毎日お弁当を作る時間もない……。

そんな人には、朝たった3分で作れてしまう「スープジャー」を使ったおかゆランチがオススメなんです。たった大さじ2の米で腹持ちも良く、とってもヘルシー! さっそく作り方を紹介します。

■梅おかゆを作ってみた

用意するのは、300mlのスープジャー。材料は、大さじ2の米、梅干し、湯、水、塩です。

1) ジャーに米と、米がかぶる程度の水を入れます。

2) フタをして軽くシェイク! 

3) 水を切ります。この工程を2~3回くりかえしたら米研ぎは完了です。無洗米を使用するとここまでの工程を一気にはぶけるのでとっても楽チンですよ。

4) 梅と沸騰した湯を注ぎ、1~2分ほど温めたら、しっかり湯切りをします。乾物以外の具材を加えたい時はこのタイミングで一緒に入れましょう。そして、スープジャーの内側の線まで熱湯を注ぎ、塩をひとつまみ加えてフタをします。2時間たてば、おかゆが完成です。

カロリーは約109kcalととってもヘルシー。梅の香りがふわっと広がるおかゆは、身体が温まります。

■アレンジは無限大!

干しエビと鶏ガラスープ、彩りでカイワレ大根を乗せれば、中華がゆに。

フリーズドライスープを手順4の工程で投入するだけでもOK。

他にも雑穀や押し麦などをブレンドしても良いですし、きのことコンソメで洋風リゾット風にしてもおいしそう。アレンジは和洋折衷いけちゃいます!

筆者はちょっと最近食べ過ぎかも……と思った時に週2~3回でこのおかゆランチを実践しています。さすがにこれだけでは物足りない日は、コンビニのサラダや、ゆで卵などでバランスをとってみてくださいね。

■生肉や生魚はNG!!

基本的にはどんな具材もOKですが、衛生上、生肉や生魚を入れるのは避けてくださいね。そして、作って6時間以内に食べ切るようにしましょう。忙しい朝でも作れちゃう、ジャーおかゆ。ぜひ試してみてくださいね。

(関紋加/ノオト)