メディア個別 1ステップ追加するだけ! 今年の冬は無限ごま油鍋で温まろう♪ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
1ステップ追加するだけ! 今年の冬は無限ごま油鍋で温まろう♪

1ステップ追加するだけ! 今年の冬は無限ごま油鍋で温まろう♪

SNS発の大人気グルメといえば、ピーマンを無限に食べられる「無限ピーマン」。あまり大量に食べるイメージがなかったピーマンがいっぱい食べられてしまうということで話題になりましたよね。その後、ピーマン以外の野菜で作った無限○○も話題になり、にんじんやキャベツなどで作った方も多かったのではないでしょうか。

そんな無限グルメ、今シーズンにチャレンジしてみたいのは、鍋! 寒くなってくると食べたくなる鍋料理ですが、それを簡単に無限化できちゃうんだそう。今回は「無限ごま油鍋」のレシピを紹介します。

■材料

今回は、白菜2枚、もやし1/2袋、にんじん3cm分、しめじ25g、豆腐100g、豚小間肉120g、ごま油50cc、鶏ガラスープの素小さじ2を使いました。ごま油とスープの素以外の具材はお好きなものでOK! 豚肉じゃなくて、鶏肉や肉団子を使ってもおいしいですよ♪

■先に肉をごま油で炒める!

無限ごま油鍋のポイントは、先に肉をごま油で炒めること。少し多めの50ccのごま油を鍋に入れ、中火以下の火加減で肉を炒めていきます。火力が強いと、ごま油の香りが飛んでしまうので気を付けて。また薄切り肉の場合は、なるべく肉を広げて鍋に入れましょう。

肉に火が通ったら、別のお皿に取り出しておきます。この一手間で肉が軟らかくなり、ごま油の香りが引き立つ鍋になりますよ。

ごま油が残っている鍋に水200ccを入れ、鶏ガラスープの素も入れます。沸騰したら野菜類を入れて蓋を閉め、野菜類に火が通るまで加熱します。

野菜に火が通ったら、豆腐と肉を乗せて再び中火で加熱します。豆腐が温まったら完成♪

■味変で無限化!

スープは塩味をやや薄めに作ってあるので、お好きなつけだれでどうぞ。

つけダレといっても塩コショウ、塩昆布やポン酢など、冷蔵庫にあるストック調味料でOK! どんどん味変できて、確かに無限! 食べ過ぎ注意です。

筆者のお気に入りは塩コショウ。ごま油と鶏ガラスープのコクがあるので、シンプルに塩コショウでも充分おいしいです。締めには定番のご飯&卵をいれても良いですし、麺類だったら、ちょっと目線を変えてラーメンを入れても◎。

ごま油が香る、激うま無限ごま油鍋。ごま油で炒める1ステップ追加するだけなので、簡単にできちゃいます。ぜひ、今夜の夕食にどうぞ♪

(田中いつき+ノオト)