メディア個別 「胡粉ネイル」が便利すぎる! お湯で落とせて1dayネイルに最適 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
私の30歳。
「胡粉ネイル」が便利すぎる! お湯で落とせて1dayネイルに最適

「胡粉ネイル」が便利すぎる! お湯で落とせて1dayネイルに最適

「胡粉(ごふん)ネイル」をご存知でしょうか? 胡粉とはホタテ貝殻の粉末から作られる顔料で、京都にある日本最古の日本画絵具屋さんが開発したネイルです。

こちらのネイル、女子の間でいま大人気なのだとか! ひと塗りでパッと鮮やかに発色し、パパッとすぐ乾くのだそう! また毒性の強い有機溶剤が入っておらず、落とすときも除光液が不要。だから爪にとっても優しく、ツンとした臭いも全く気にならないんです。

さっそく詳しく紹介していきたいと思います!

■ポイント1: レトロで雅なパッケージ&カラー!

今回用意したのは、「和色シリーズ」からこちらの3色! パッケージもとってもかわいいです。

左から京紅(きょうくれない)、古代岱赭 (こだいたいしゃ)、藍(あい)。日本の伝統を感じる、素敵な名前ですね!

■ポイント2: 刺激臭なし&幅広ブラシで塗りやすい!

さっそく塗ってみます。まずは、マニキュア独特のツンとする臭いが全くないことに感動!

またブラシが幅広なので、塗り心地も最高。

■ポイント3: 超特急で乾く!

じゃん! 京紅の仕上がりはこんな感じです。

1~2分放置しただけでしょうか。びっくりするくらい早く乾きました。

■ポイント4: 発色とカラバリが最高!

他のカラーでも試してみました。こちらは古代岱赭 。

秋冬にガンガン使い倒したくなるような、肌なじみ最高のこっくりカラーです。

こちらのネイル、どのカラーも発色がとってもいいです! さっと塗るだけで鮮やかな色が出ますし、トップコートいらずで綺麗なツヤが出ます。

こちらは藍。和風モダンなカラーにキュンときます。浴衣などの和装と合わせて使いたい!

カラーバリエーションも魅力的ですね。今回の「和色シリーズ」のほかにも、パステルカラーの「パステルシリーズ」、透明色の「きららカラーシリーズ」などもあるのだとか。

■ポイント5: アルコールやお湯で落とせる!

こちらのネイル、基本的にはなんとアルコールで落とすのです!

除光液のあのキツイ臭いを我慢しなくて済むのがとってもありがたい……。

除菌用アルコールをコットンに染み込ませて爪の上に置き、10秒ほど経ってからやさしくこすって落とします。

ちなみにこちらのアルコールは、スーパーで購入。100均で購入したアルコールでも試してみましたが、アルコール成分より水が多く配合されていたせいか、全く落ちませんでした。

お、塗ったネイルが、シールのようにぺりっとはがれてきましたよ。

これをはがせば……じゃん! 

きれいにネイルオフできました!!

また時間はかかりますが、お湯を使っても落とせるそうですよ。その場合、指先をお湯につけてネイルを柔らかくし、先ほどと同じように、端からぺりっとはがしてくださいね。

■胡粉ネイルは剥げやすい?

安心してください。筆者が試してみた結果、一日おでかけしたくらいでは全く平気でした!

ただしお風呂に入ると、画像のように先端がちょこっと剥げてしまいました……。

お湯で落とせる優しいネイルなので、つけたままお風呂に入ったり洗い物をしたりするのは難しいかもしれません。やはり、塗ったその日のうちに落とすのがよさそうですね。

■結論: ネイル無精の方にこそおすすめ!

普段はネイルをしないけけど、デートやイベントのときなどに1日だけネイルを楽しみたいという方に、まさにぴったり! また、ファッションに合わせて毎日ネイルを変えたい方にもおすすめです。


こちらの胡粉ネイル、公式webサイトや、一部の百貨店、ロフト、東急ハンズなどで購入可能。1日限定で爪に優しいネイルだから、今までは勇気が出なくて手が出せなかったカラーにも挑戦できそう。好きなカラーを選んで、思いっきり楽しんでみて!

(小麦こねる+どてらい堂)