こんなものまで!?「たこ焼きプレート」を使いこなすレシピアイデア

こんなものまで!?「たこ焼きプレート」を使いこなすレシピアイデア

関西の家庭には1台はあるという「たこ焼きプレート」。たこパはもちろんですが、それ以外にも楽しい使い方があればもっと「たこ焼きプレート」の出番が増えるはず!今回は、たこ焼き以外のおつまみやおかず、おやつなどの作り方を5つご紹介します。

 

たこ焼きプレートは持ってますか?

これからの季節、ホームパーティも増えそうですよね。そんな時に楽しく使えて便利なのが「たこ焼きプレート」。ホットプレートに付属しているタイプのものも多いですね。

私が愛用しているのは、ホットプレートタイプの「たこ焼きプレート」ですが、丸い形をしたたこ焼き専用のものが昔からの定番でしょうか。

以前、職場の忘年会のビンゴ大会でまさに丸い「たこ焼きプレート」を当てたこともありました。さすがに2つは必要ないので、母にプレゼントしましたが、自宅になかったようで喜ばれました。一家に一台あると、何かと嬉しい家電の一つかもしれませんね。

ですが、ふと考えてみるとそこまで「たこ焼き」を作ることはありませんよね。もしかするとせっかく買ったけど、実はしまいっぱなし……みなさんのご家庭ではどうでしょう!?

ということで、今回は実はたこ焼き以外でも使える「たこ焼きプレート」の万能っぷりをご紹介! 簡単に作れるおかずやおつまみ、そしておやつのレシピを5つピップアップしました。

 

見た目はたこ焼き!食べたら焼きポテト!

まずは見た目から楽しめるびっくりおかず! ポテトサラダを丸めて「たこ焼きプレート」で焼いちゃいました。これはパーティーの席でみんなの前で作るというよりも、一人でこっそり作ってあっと驚かせたい一品かも。

作り方は簡単なのですが、あまりにもふわふわなので優しく丁寧に作るのがポイントです。

【材料】

じゃがいも 2個(正味125g)
A 塩 ひとつまみ
A 水 小さじ1
B スイートコーン(缶) 大さじ1
B カニ風味かまぼこ 1個
B マヨネーズ 大さじ1.5~2
B 練乳 大さじ1/2
C 塩 ひとつまみ
C こしょう または ブラックペッパーなど 適量
D たこ焼きソース または お好み焼きソース お好みで
D 削り節 お好みで
D 青のり お好みで

【下準備】

じゃがいもは皮をむき、8等分ほどに切ってから耐熱ボウルに入れる。

【A】をまわしかけてからふんわりラップをし、600wのレンジで3分加熱する。

カニ風味かまぼこは薄くスライスする。

【作り方】

じゃがいもが柔らかくなったら、マッシャーなどでつぶして粗熱をとる。

ボウルに【B】を加えて全体をよく混ぜあわせ、【C】で調味する。

たこ焼きプレートに油(分量外)をぬり、丸めたポテトサラダを入れて加熱する。

スプーンなどを使って、崩れないように注意しながらそっと返し、全面を10分ほど焼く。

焼きはじめは崩れやすいので、3分ほどは触らないこと!竹串よりもスプーンなどで優しく転がして全面を焼いてください。たこ焼きプレートより一回り小さなサイズで作ると転がしやすいですよ。

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/209951

 

まんまるが可愛い!子供も喜ぶミートボール

種を作るのはハンバーグと同じ。事前に作って準備しておき、家族でころころ焼きながら夜ご飯にしてもいいですね!

ミートボールのたれも一緒にプレートで温めるので、アツアツを食べることができます! たくさん作って、翌日のお弁当おかずにもしちゃうのもアリ。忙しいママのためにあるようなレシピです!

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/209816

 

一口サイズがヤバイ!マッシュルームのチーズ焼き

きのこは焼くとじんわり味わい深くなりますね。

実はマッシュルームの笠の大きさはたこ焼きプレートにピッタリなんです。少しだけたらしたお好みソースがまろやかなチーズとよく合います。

これはもうワインのお供?「たこ焼きプレート」の中でチーズがとろ~っとすると早く食べたい衝動にかられちゃいます。まさにホームパーティにピッタリな「大人のおつまみ」です!

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/210021

 

器ごと食べれる!巣ごもりたまご

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/33088/recipe/152413

焼売の皮を使って器を作り、その中にうずらの卵とキャベツをイン! 器ごと食べられる、巣ごもりたまごです。

お弁当はもちろん、朝ごはんやランチ、夜ごはんのサイドメニューにぴったり。いろいろなシチュエーションで楽しめる一品です。

普通サイズの卵を使うと流れ出てしまうので、うずらの卵を使ってくださいね。

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/210088

 

たこ焼きプレートでパイも焼ける!? まんまるチョコパイ!

冷凍パイシートを使ってミルクチョコレートを包みました。パイシートとチョコだけあれば作れる簡単おやつ! 子供たちと一緒に作っても楽しいですよ。

サクッとしたパイの中からとろりと顔を出すチョコレート。焼いている途中でチョコがはみ出さないよう、パイ生地でしっかり包んでくださいね。高温設定ができるプレートなら、温度は高めがいいです。そして、きれいな焼き色になるまでしっかりめに焼くと、サクサク感が増します♪

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/11375/recipe/210106

 

「たこ焼きプレート」はたこ焼きに限らず!!

「たこ焼きプレート」には楽しめる要素がいっぱいあると分かっていただけたでしょうか。

たこ焼きを作る場合は、たいていたこ焼きOnlyになると思いますが、意外とさまざま料理やおやつが作れるので、発想を変えていろいろ楽しんでみてほしいです。しかも、全て同じ料理にする必要はなく、ワンプレートで同時に何品作ってもOK。まさに「たこ焼きプレート」は超万能器具なんです!

場所によって温度差が出て焼き加減が微妙に異なる場合があります。コロコロしながら場所を変えるなどして調整して作ってみてくださいね。

焼けたかな、なんてプレートを覗きこむ時間もまた楽しいもの。

この冬は家族や友人との思い出を「たこ焼きプレート」で演出してみませんか?

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
たこ焼き七変化!たこ焼き器で作る、おかずとスイーツのレシピまとめ
たこ焼き、焼きそば、焼きとうもろこし…夏祭り気分が楽しめる“屋台レシピ”
【使わないなんて損してる!】千切りスライサーがスゴすぎる!

 

この記事のライター
 
料理ブロガー ひなちゅん
https://oceans-nadia.com/user/11375

関連記事