白菜の本気をとくと見よ! 「無限絞り白菜」が簡単&おいしすぎ

白菜の本気をとくと見よ! 「無限絞り白菜」が簡単&おいしすぎ

火を使わずパパっと作れる!
以前筆者が紹介した、料理研究家リュウジさん(@ore825)発の「無限湯通しキャベツ」。千切りしたキャベツを湯通しして簡単な味付けをするだけで、無限に食べ続けてしまうくらいおいしい一品が完成する――という、魅惑的なレシピでした。
新たな中毒性高めのレシピはないものか。リュウジさんのツイートをチェックしていた筆者の目に、新たな「無限レシピ」を発案したという知らせが飛び込んできました!

■新たな「無限レシピ」は、旬の白菜を使う!

――その名も、「無限絞り白菜」! 「無限キャベツ」とほぼ同じ材料で、火を使わず簡単に作れるようです。これは、試すほかありません! さっそくご紹介していきます。

■用意するもの

・白菜       1/4カット
・しらす      30g程度

【調味料】
・ごま油
・うまみ調味料
・塩、コショウ   各適量 

今回も、家に常備されているものや、コンビニやスーパーで気軽に用意できるものばかりです。

■さっそく作ってみた

まずは白菜をザクザクと千切りにします。

……筆者が切ったら太めで「百切り」になってしまいましたが、皆さんはがんばって細めの千切りにしてくださいね!
白菜をザルにあげ、塩を小さじ1弱くらいまぶして数分置きます。

数分経ったら、よく絞って水気を切りましょう。この時点ですでに、ワシワシ食べられる激うまな「絞り白菜」に……。
あとは、水気を切った白菜にしらすと【調味料】を和えましょう。ごま油の量は、大さじ1くらいがおすすめです。

あれれ、まさかとは思いますが、ひょっとすると、これでもう……?

■あっという間に完成!

はい、そのまさかでした~! びっくりするほど簡単で、あっという間に完成してしまいましたね。

■さっそく実食!

ひと口食べて頬が緩んでしまうくらいのおいしさです。不器用な筆者の「百切り」でも歯ごたえがあって問題なし! 「白菜が本気を出したらこんな感じなのか……」と、一人で静かに感動してしまいました。

生で味わう旬の白菜は、葉も芯もシャキシャキしっとり。水気を切ることでそのうまみがギュっと凝縮されており、噛めば噛むほどほのかな甘みを感じます。そこにごま油やしらすの風味が加わって、うまみが倍増していました……。

「無限キャベツ」よりもさっぱりとした味で、いくら食べても飽き足りません! 塩コショウを強めにして酒のおつまみにしたり、塩昆布やツナなどを加えてうまみとボリュームをアップさせたりしても絶対においしいと思います。
翌朝、一晩置いた「無限白菜」を食べてみましたが、味が染み込んで、これまたおいしかったです……。今回も、すっかりハマってしまいました。

安くておいしい旬の白菜をたっぷり味わえるのは、今の時期だけですよ! この「無限絞り白菜」のレシピで、白菜の本気を全力で体感してみてくださいね。

(小麦こねる+どてらい堂)

関連記事