美味しくておしゃれ♡ワインにぴったりの作り置き「フレンチ惣菜」レシピ

美味しくておしゃれ♡ワインにぴったりの作り置き「フレンチ惣菜」レシピ

時間のあるときにササッと作って保存できる、便利な作り置きおかず。今回は、ワインが美味しいこの季節にぴったりの「フレンチ惣菜」を集めました! お酒のおつまみに、お弁当のおかずに、大活躍間違いなしのレシピです。

 

チーズが香る、鶏むね肉のしっとりカツレツ

揚げたてはもちろん、冷めてもしっとりやわらかいチーズカツレツ。塩コショウで下味をつけたら、薄力粉と水を合わせたものにチーズを加えて揉み込み、鶏むね肉が少し浸るぐらい少量の油で揚げ焼きにします。

お肉はできるだけ薄く切るのがコツ。短い時間で仕上がるため、サクサクとしたやわらかな仕上がりに。密封容器に入れたら冷蔵庫で2〜3日保存できます。

●詳しいレシピはこちら
鶏むね肉のチーズカツレツ【作りおき】

 

みんな大好き!お弁当の定番ミートボール

揚げずに作る、ヘルシーなミートボール。ケチャップたっぷりのソースは冷めても美味しく、お弁当にもオススメです。

ボウルでミートボールの材料を混ぜ合わせてタネを作り、一口大に成形します。フライパンでだし汁を沸騰させ、ミートボールを入れて両面を茹で、最後にソースと絡めたら完成。冷蔵庫で2〜3日保存可能です。

●詳しいレシピはこちら
【合いびき肉】揚げないミートボール

 

おやつに、おつまみに♡栄養たっぷりのレバーパテ

生クリームを加えてマイルドに仕上げた、鶏レバーのパテ。セロリ、ニンジン、タマネギを粗みじんにして、白ワインなど調味料を加えて蒸し煮に。鶏レバーは冷水にさらして管や脂の部分を取り除いてから、蒸し煮にします。

野菜とレバーを合わせてミキサーにかけ、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり! レバーは加熱しすぎるとパサパサになるのでご注意を。レバーには鉄分やビタミンが豊富に含まれているので美肌効果も♡

●詳しいレシピはこちら
子供も食べるレバーパテ

 

旨みたっぷりキノコを味わう。炒めキノコのマリネ

レモンの風味がさっぱりと美味しい、きのこのマリネ。ベーコンは2〜3cm幅に、きのこはそれぞれ食べやすい大きさにカットします。

フライパンにオリーブ油と鷹の爪を入れ、きのこ全体にまんべんなくオリーブ油がまわるように、フライパンを振りながら炒めます。ハーブソルトで味を整えてお皿に移し、レモン果汁とパセリを振りかけたら完成です♪

●詳しいレシピはこちら
炒めきのこマリネ

 

残り野菜を美味しく活用♡野菜のオイル煮

冷蔵庫に残った野菜で作れる、簡単でヘルシーな常備菜。ナスやズッキーニ、パプリカなどの野菜を食べやすいサイズに切り、オリーブオイルで煮るだけの簡単おかずです。ポイントは、良質のオリーブオイルを使うこと!

レンコン、カボチャ、ブロッコリーなどもオススメ。唐辛子を入れてアヒージョにしたり、トマト缶を加えてから煮詰めてトマトソースにしたりと、アレンジする楽しみも。

●詳しいレシピはこちら
野菜のオイル煮

 

甘いだけじゃない!スパイシーなニンジングラッセ

肉料理の付け合わせで出てくる甘〜い味付けのグラッセと違い、塩コショウでスパイシーに仕上げた一品。お酒のおつまみや、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

輪切りにしたにんじんをたっぷりのお湯で茹でてからザルにあけ、バター、砂糖、塩コショウを加えて水分がなくなるまで煮詰めます。煮崩れしないよう、あまり触らないように煮るのがポイント。おもてなしなど、きれいに仕上げたいときは面取りすると◎。

●詳しいレシピはこちら
おかずになる!スパイシーなにんじんグラッセ。

 

マフィン型でおしゃれに♡ポテトのガレット

マフィン型を使うことで簡単に成形でき、見た目も可愛く仕上がるポテトのガレット。

じゃがいもは皮をむき、スライサーで千切りにします。塩コショウと溶かしバターを加えてよく混ぜ、マフィン型に詰めてオーブンへ。焦げないよう、時々チェックするのを忘れずに! 食べる時にトースターで軽く焼くと、表面がカリッと仕上がります。

●詳しいレシピはこちら
マフィン型で作るポテトのガレット 作り置きレシピ



作り置き惣菜の美味しさをキープするコツは2つ。保存容器を清潔にしておくことと、作ったらできるだけ急いで冷やすことです。今回ご紹介したフレンチ惣菜なら、ワインのお供にあと1品ほしい時にも、急な来客時のおもてなしにも使えますよ。さまざまなシーンで役立つフレンチ惣菜の作り置きをぜひお試しあれ!



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
今年はお弁当作りに挑戦!作り続けられるコツと冷めてもおいしいおかずのレシピ
飽きることなく徹底活用!作り置きおかずのアレンジレシピ

関連記事