男子も喜ぶ!ワインと共に楽しむ♪おしゃれ肉料理4選

男子も喜ぶ!ワインと共に楽しむ♪おしゃれ肉料理4選

11月はワインの新酒が解禁されるワイン好きにはたまらない季節ですね。赤ワインに合わせて食べたくなるのは、やっぱり食べ応えのある肉料理! 今回は一口食べればワインに手が伸びる、がっつり肉料理のレシピをご紹介します。

もうすぐボジョレーヌーヴォー解禁! ワインを楽しもうと思っている方も多いと思います。ワインとともにおうちでちょっと豪華な肉料理なんていかがでしょうか。ワインの味と一緒に楽しむ肉料理をご紹介しますよ!

 

赤ワインに合う肉料理

赤ワインは「果実味」や「渋み」が特徴的ですよね。渋みの少ない軽めのタイプから、飲みごたえのある重めのタイプまで様々あります。赤ワインには「鉄分」が多く含まれる為、肉料理との相性がとても良いです。

 

肉料理を合わせるポイント

ワインに合わせる肉は、「鶏」「豚」「牛」「羊」など種類は問わず合わせる事ができます。

白系の肉と呼ばれる鶏や豚など、肉質が"淡泊"なものや脂身の"甘味"が特徴的な肉には軽めの赤ワインもしくは"白ワイン"が実は相性が良いんです。

赤ワインに淡泊な鶏の胸肉を合わせる場合は、ソースを濃厚にしたりスパイスをプラスすると料理とワインの相乗効果でさらに美味しく感じます。

濃厚で"重渋"系の赤ワインには、ワインに負けないような赤身の牛や羊など味わいもしっかりした肉と合わせます。ジューシーな脂身と濃厚な赤ワインが口の中でまとまるような味わいです。

ワインと料理を一緒に味わった際に、どちらかの印象が勝ってしまうのではなく全体のバランスが整うような組み合わせを見つけると、ワインがさらに楽しくなります。

 

男子も満足!ワインに合うがっつり肉料理4品

今回はワインの季節に作りたいがっつり肉料理をご紹介します。赤ワインに合う3品と、さらに白ワインにも合う1品です。ぜひワインに合わせてお試しください!

 

揚げ焼きトンカツの生姜ソース

少ない油でトンカツを作ります。赤ワインに合うようなピリッとスパイシーなソースでいただきます。お肉自体にもスパイスを加えることで、全体のまとまりが良くなります。いつもとちょっと違う、上品な味わいのとんかつを楽しめますよ。

【材料(2人分)】
トンカツ用ロース肉 2枚
小麦粉 適量
とき卵 1個
パン粉 適量
塩   少々
オールスパイス 少々サラダ油  大さじ3
A とんかつソース 大さじ2
A 粒マスタード 小さじ1
A すりおろし生姜 1/2かけ分
黒こしょう 少々

くわしいレシピはこちら
●『揚げ焼きトンカツの生姜ソース』

 

ラム肉のレーズンバルサミコソース

フライパンで焼いたラムチョップをレーズンとバルサミコ酢と合わせた甘酸っぱいソースと絡めて濃厚な赤ワインに合うように。難しそうに見える料理もフライパン1つで簡単にできますよ。ちょっとクセのあるラム肉と赤ワインの渋さが相性抜群です。

【材料(2人分)】
ラムチョップ 3~4本
オリーブオイル 小さじ2
塩 少々
赤ワイン 大さじ1
A バルサミコ酢 大さじ3
A レーズン 30g
A 醤油 大さじ1/2
黒こしょう 少々

くわしいレシピはこちら
●『ラム肉のレーズンバルサミコソース』

 

牛肉のワイン煮込み

牛肉を赤ワインをたっぷり使って、じっくりコトコト煮込みます。トマトの酸味がアクセントになって美味しいですよ! 記念日やおもてなしにもオススメです。

【材料(4人分)】
牛肉 700g
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
マッシュルーム 8個
赤ワイン 750ml
塩 少々
小麦粉 少量
オリーブオイル 適量
塩 小さじ1と1/2
はちみつ 大さじ1
トマトペースト 18g
ローリエ 2枚
タイム 3~4本
パセリのみじんぎり 少量
塩 適宜

くわしいレシピはこちら
●『牛肉のワイン煮込み』

 

鶏肉の柚子こしょう味噌クリーム煮

赤ワインよりも白ワインが飲みたい日にオススメ! 簡単な鶏のクリーム煮です。柚子こしょうの爽やかさと味噌のコクが濃厚白ワインにピッタリです。

【材料2人分】
鶏もも肉 1枚
塩 少々
オリーブオイル 適量
白ワイン 大さじ2
A 牛乳 60ml
A 生クリーム 60ml
A 柚子こしょう 小さじ1/2
A 味噌 小さじ1
こしょう 少々

くわしいレシピはこちら
●『鶏肉の柚子こしょう味噌クリーム煮』

いかがでしたか? ワインの季節は、ワインに合う料理を用意しておしゃれなおうちごはんを楽しみましょう!

こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
・余ったワインどうしよう?飲みきれないワインの賢い保存・使い方
・ワインのお供にも。フルーツのおしゃれおつまみ
・秋の夜長はワインタイム♪ワインに合わせて作る秋のおつまみレシピ

この記事のライター
 
J.S.A.ワイン検定講師 築山 紀子
https://oceans-nadia.com/user/14762

関連記事