365日着回したい♪ しまむらコーデのコツをミユミユさんに聞いてみた

365日着回したい♪ しまむらコーデのコツをミユミユさんに聞いてみた

旬のアイテムがなんでも揃う!
プチプラで服が揃うのがうれしい「しまむら」。だけど、上手にコーディネートしないと少しチープに見えたり、子どもっぽくなっちゃったり……。しまむらで服を探すのって案外難しい! そんな悩める女子は、Instagramで人気のミユミユさん(@miyu_shimamura)のコーデを参考にしてみて。
フォロワー1万8千人超え(2017年11月現在)のInstagramには、高見えでオシャレなコーデ術が満載。今回はミユミユさん本人に直接話を聞いちゃいました!

■トレンドと季節感がポイント!

──さっそくですが、しまむらの服でオシャレなコーデを作るポイントを教えてください。
「ポイントは、トレンドと季節感を取り入れること。たとえばこのコーデでは、グレンチェック柄のワイドパンツで『トレンド』を、ふわふわのフェザーニットで『季節感』を意識しました。この2点をきちんと押さえておけば、プチプラであってもオシャレに敏感な印象を出せますよ」
「好きなスタイルで雰囲気を統一させれば、しまむらでもハイブランドの服でも、お気に入りコーデになるのは変わりません。このコーデは、私がずっと変わらず好きなフェミニンスタイル。すべてしまむらで購入したものなんですよ!」

■店頭での試着はマスト

──購入するアイテムを選ぶ時のポイントはありますか?
「必ず試着をして、着用した時のシルエットにこだわって。デザインが気に入っていたとしても、すっきり見えない、体型に合っていない服はNGなんです。さらにスタイルアップを目指すならば、首や手首、足首といった『細い部分を見せる』、ベルトなどで引き締めて『細いポイントを作る』のも大事。このコーデでは、ワイドパンツはハイウエストのレースアップで引き締め効果、トップスは広めのボートネックで首回りをすっきり見せることを意識しています」
「また、買い物をする時は、合わせるアイテムを思い浮かべて。たとえばバッグの場合は、靴もセットに考えると◎。色味や質感を合わせることで、コーデにまとまりが生まれますよ」

──ミユミユさんが実際にしまむらで服を買う時のコツを教えてください。

「欲しい商品のピックアップや、注目されている商品のチェックには、Instagramやしまむら公式サイトを利用しますね。商品の品番がわかれば、店頭で取り寄せることが可能です。しまむらは商品の数が膨大なので、SNSでの情報共有がとても助かります。もちろんチラシのチェックも欠かせません。

実店舗では、店内に入ってすぐのコーナーに『イチオシの商品』または『売れ筋商品』が置かれていて、そこは必ずチェックします。私は、しまむらとコシノヒロコのコラボブランド『HK WORKS LONDON』のファンで、そのコーナーはいつも目を通しています。

また値下げ商品がまとめられているコーナーでは、思わぬ掘り出し物に出合うことがあります。時間がある時にじっくりと『しまパト』をするのも、宝探し感覚で楽しいですよ」

■しまむらアイテムを着回すコツ

──こんな一着があると着回しやすい、というおすすめアイテムがあれば教えてください。
「今秋、CMでも放映された『もてシャギー』は着回しやすい一着です。ふわふわのシャギーで見た目がかわいいだけでなく、シンプルでどんなボトムスにも合わせやすく、インしても出してもキレイに着られます。カラーバリエーションも充実!」
「手持ちのしまむら服を使った『もてシャギーで6days着回しコーデ』はこちら。カジュアルからフェミニンまで、さまざまなスタイルを作ることができますよ」

──ミユミユさんの今季イチオシアイテムは?
「今季、SNSで注目を集めたのはファー付きのかごバッグ、2,900円(税込)。ファーはボリューム感があってプチプラに見えない!! ファーの色やかごの形のバリエーションも豊富なんです」

──最後にALICEY読者に一言お願いします。

「しまむらコーデは、トレンドや季節感を取り入れて気軽に旬のファッションを楽しめます。プチプラだからこそ、今まで着たことのないアイテムに挑戦できるのも魅力ですね。ファッションの幅が広がり、新たな自分を発見するきっかけになることも。私自身もしまむらにハマってから日々のワクワクが増えて、飽きることなくファッションを楽しんでいます。もし興味があれば、みなさんも『しまパト』してみてくださいね」

ミユミユさんのInstagramで、しまむらコーデ欲に火が付いちゃった人は、ぜひ旬のアイテムを求めに店舗に足を運んでみて! お気に入りの一着が見つかりますように。

画像提供/ミユミユ

(伊東ししゃも+ノオト)

関連記事