メディア個別 見つけたら即ゲット! セブンイレブンのホットビスケットがアレンジ自在 | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
いつもより、ちょっとだけ遠くへ。
見つけたら即ゲット! セブンイレブンのホットビスケットがアレンジ自在

見つけたら即ゲット! セブンイレブンのホットビスケットがアレンジ自在

さまざまなスイーツ商品が続々販売される各コンビニ! 今、とてもおいしいと話題になっている商品があるのはご存知ですか?

それがこのセブンイレブンの「ホットビスケット」。人気すぎて、どのお店でも品切れ状態。かくいう筆者も10月から何軒ものセブンイレブンを周りましたが、見つからず……。ですが、最近やっと在庫が安定し、ゲットすることができましたよ。 電子レンジで温めて食べるタイプなので、冷凍コーナーに置いてあります。

早速、楽しみにしていたホットビスケットを開封し、食べてみることにしましたよ!

■ホットビスケット食べてみた!

2個入りのホットビスケット。カロリーは1個224kal。付属のシロップが30kalです。価格は300円(税込)とお手頃プライス。トレーは切り離すことができて便利。温める時はシロップをトレーから出し、トレーごとレンチンするのみ!!

ちなみに大きさはこのくらい。横幅は約7cmと大きめなのもうれしい~。

レンチンが終わったらシロップをかけていただきます!

温めてもしぼんだりすることはありませんでした。気になる食感ですが、カリカリというより、ふんわりとした食感。しっかり層になっているので、食べ応えが抜群です。バターの風味がふわっと鼻を抜け、おいしい~!! シロップの甘みがさらにおいしさを底上げ。2個ともペロリと食べてしまいました。

シロップをかけなくてもとてもおいしいので、甘めが苦手な人はそのまま食べるのもオススメですよ!

■スイーツ系アレンジに挑戦!

普通に食べるだけでもおいしいホットビスケットですが、アイスを乗せると魅惑的なスイーツになるという口コミを見かけ、早速作ってみることに。

バニラアイスとセブンイレブンで買ったミックスベリーを使って、リッチなスイーツを作りました。ホットビスケットを温め、アイスを乗せ、付属のシロップをとろり。ミックスベリーを添えると……

見るからにおいしそう!! 実際に食べてみると想像以上のおいしさでした。あったかいホットビスケットの上でちょっと溶けるバニラアイスのコンビが最高。途中にミックスベリーもオンして食べると、一気にカフェ気分。冷あつスイーツが簡単に完成しました。2つにスライスし、アイスをサンドしてもおいしく食べられそうでしたよ。

■エッグベネディクト風も作ってみた!

最後に作ってみたのはエッグベネディクト風。

用意したのはホットビスケット、温泉卵(ポーチドエッグでもOK)、オランデーズソース。彩りにパセリ。

オランデーズソースは、卵黄1個、バター20g、マヨネーズ大さじ1、塩コショウ少々でできる簡単レシピで作成。卵黄とマヨネーズを混ぜ、そこに溶かしたバターを入れさらに混ぜるだけ。最後に塩コショウで味を整えればOK。

ホットビスケットの上に温泉卵を乗せ、オランデーズソースをかけると……

これも見るからにおいしそう……。今回使わなかったシロップはヨーグルトの上にかけてみました。

卵にナイフを入れ食べてみると、ホットビスケットに温泉卵とソースが絡まって、おいしすぎる!! 甘めアレンジもいいですが、ビスケット自体が甘さ控えめなので、おかず系もイケます。一個でもボリューム感があるので、朝食やブランチにも最適。温泉卵はコンビニでも買えるので、オランデーズソース作りをするだけで、贅沢なメニューが楽しめますよ。

この他にもチーズを乗せたり、バターを挟んでさらに風味を豊かにしてみたり、チョコレートソースをかけたりとアレンジも自在。冷凍庫に常備しておきたくなるセブンイレブンのホットビスケット、ぜひ食べてみて。

(まつだあや+ノオト)

written by

まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
この記事へのご意見はこちら