メディア個別 上品な甘さが美味しい!メープルシロップで作るおやつ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
忘れられないキス。
上品な甘さが美味しい!メープルシロップで作るおやつ

上品な甘さが美味しい!メープルシロップで作るおやつ

上品で優しい甘さが魅力のメープルシロップ。パンケーキやフレンチトーストなどにかけて食べると美味しいですよね。とはいえ、そんなに頻繁に使うわけでもなく、使い切れずに冷蔵庫のなかで眠ったままになっている…というご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メープルシロップが主役の簡単おやつ&ドリンクをご紹介します。メープルシロップの魅力に改めて気付いて頂けると嬉しいです。

 

単なる甘味料じゃない!メープルシロップは栄養豊富!

砂糖やはちみつの代わりにメープルシロップを使う場合もあると思いますが、メープルシロップは単なる甘味料ではありません!

カエデから樹液を採り、時間をかけて高温で煮詰めたものがメープルシロップです。砂糖やはちみつと比べて、カルシウムやカリウム、マグネシウムや亜鉛といった、日本人に不足しがちなミネラルやビタミンを豊富に含んでいます。さらに、他の甘味料と比べてカロリーが少ないというのも特徴です。

また、煮詰める過程で殺菌されるので、乳児にも与えることができます。赤ちゃんからお年寄りまで安心して食べられる、まさに自然の恵みの甘味料というわけなんです!

それでは、早速メープルシロップのおやつ&ドリンクをご紹介します!

 

メープルシロップで簡単おやつ

 

『メープルプリン』

メープルシロップと牛乳、卵だけで作るシンプルなプリンです。
少ない材料で作ることができ、なおかつフライパンで蒸すという手軽さが嬉しいおやつ。メープルシロップの上品で優しい甘さは、子どものおやつに適しています。

くわしいレシピはこちら
●『メープルプリン』

 

『メープルクッキー』

こちらも少ない材料で簡単に作ることができるクッキーです。
焼き上がりはザクザクと固めの歯触りですが、噛むほどにメープルシロップの優しい甘さが口の中に広がって、ついつい手が伸びてしまう美味しさです。

コーヒーやミルクとも相性バッチリなので、親子で楽しめるおやつです。

くわしいレシピはこちら
●『メープルクッキー』

 

『やみつき!メープルバターポテト』

サツマイモを皮付きのまま素揚げして、メープルシロップとバターを絡めた素朴なおやつです。
サツマイモのホクホク感も楽しめます。メープルシロップの優しい甘さと、バターの塩気が絶妙なバランスであとひく美味しさ! 娘のおやつに作ったつもりが、私自身がやみつきになってしまった一品です。

くわしいレシピはこちら
●『やみつき!メープルバターポテト』

 

メープルシロップで簡単ドリンク

 

『メープル豆乳ラテ』

続いて、とても手軽にできて、コーヒーチェーンのような味わいが楽しめるドリンクをご紹介します。
コーヒーカップの6分目位までコーヒーを注ぎ、そこにメープルシロップ入りの豆乳を注ぐだけで完成するメープル豆乳ラテ。

目安としては、2人分で200mlの無調整豆乳に大さじ2程度のメープルシロップを加えて沸騰しない程度に温めます。泡だて器で泡立ててからコーヒーに注ぐと、お店のようなクリーミーな仕上がりになりますよ。

砂糖を加えるよりもヘルシーで、メープルシロップの風味が豆乳とも良く合います。いつものコーヒータイムが少しお洒落に変身しちゃうかもしれません。

 

『メープルホットミルク』

子ども用には、ホットミルクにメープルシロップを少量加えるだけで、効率よくビタミン、ミネラルを摂取することができますよ。

いかがでしたか?
美味しいだけでなく、栄養価も高いメープルシロップの魅力に改めて気付いて頂けたでしょうか?

冷蔵庫の中で眠らせたままではもったいないですよね。ここでご紹介したおやつやドリンク以外にも、卵焼きや煮物などを作る際に加えても美味しいですよ。

是非、毎日の食事の中にメープルシロップを気軽に取り入れてみてくださいね。

 

「からだに優しいおやつ」記事をチェックしてみてくださいね。
●『今日のおやつに お豆腐で作るババロアはいかが?』
●『子どものおやつにもおすすめ!心も体も満足する「甘い野菜おかず」
●『【今年の注目スイーツ】パキッと割ってヘルシーな「ヨーグルトバーク」を作ってみよう!』

 

この記事のライター

フードコーディネーター・野菜ソムリエ/楠みどり
https://oceans-nadia.com/user/10254