お得感満載! 雑誌付録には使えるメイクアイテムが盛りだくさん

お得感満載! 雑誌付録には使えるメイクアイテムが盛りだくさん

付録でマンネリメイクを一新
メイクアイテムも付録で手に入る時代になりました! たとえばファッション誌「steady.」11月号では、人気ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんが監修したAG by aquagirlのコフレ4点セットが付録でした。

リップ&アイカラーのパレットから、ジェルアイライナーやハイライターペンシル、コントゥアペンシルまでが付録となっています。
このように豪華なメイクアイテムが雑誌の付録として、続々と登場しています。特に12月号は、コスメが付録についている雑誌が豊作。

普段使いにも、お出かけの時にポーチに忍ばせるアイテムとしても最適です。通常の大きさだと、いつも最後まで使い切れないという人にも、付録のミニサイズはぴったりかもしれません。

女性誌12月号で注目の付録メイクアイテムを5つご紹介します。

■GLOW(10月28日発売)小田切ヒロ監修のプロコスメ4点セット

最近では、有名メイクアップアーティストとのコラボ付録もよく見かけるようになりました。
雑誌「GLOW」12月号の付録は、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさん監修による「大人の小顔 プロコスメ4点セット」です。

4色パレットのリップ&チーク&アイシャドウ、アイライナーペンシル、ハイライトペンシル、ローライトペンシル付きで920円(税込)。デザインが大人っぽく、チープ感もなし。

目元、頬、口元はこの4色パレットだけで済むので、ポーチがかさばりません。4色パレットを腕につけてみました。アイシャドウはシックなカラーなので、メイクにも季節感を取り入れられます。

普段、ブラックのアイライナーを使用する女性が多いので、ダークブルーのアイライナーは新鮮かも!ハイライト、ローライトペンシルは指でぼかしやすく、肌に自然になじみます。

雑誌には、付録コスメを使った小顔メイク術が紹介されているので、メイクの仕方に迷うこともありません。

■mini(11月1日発売)X-girlメイクパレット

雑誌「mini」12月号の付録は、X-girlのメイクパレット。一つのパレットに、リップグロス、マルチカラー2色、アイシャドウ3色、アイシャドウ&アイブロウ1色、ブラシ2本、ミラーが全て収まっています。パレットとグロスにX-girlのロゴ入り。

使いやすいカラーばかりなので、普段のメイクに大活躍しそうです。
パレットなので、職場や外出先での化粧直しにも使える秀逸アイテム。780円(税込)というお手頃価格もうれしい。

■SPRiNG(10月23日発売)クレヨンコスメ5本セット

雑誌「SPRiNG」12月号の付録は、モデルの鈴木えみさんプロデュースで、「BEAMS」とコラボしたクレヨン型マルチコスメ5本セットです。

リップ&チーク3本、ハイライト1本、ローライト1本の計5本で、秋に使えるカラーが揃います。SNSを見ると発色がよく、伸びも良いとの評価が多いようです。
普段はあまり選ばないカラーでも、付録なら試してみたくなりますよね。雑誌には付録コスメ活用BOOK付きなので、使い方の勉強になるかも!

■「eclat」(11月1日発売)COVERMARKシミ消しファンデーション

目元や口元のメイクに使える付録が多い中、「eclat」12月号は、COVERMARK(カバーマーク)のファンデーション「フローレス フィット」5gが付いています。シミをカバーしてくれると人気ファンデーションで、スポンジ付きなのもポイント高め。
いきなりフルサイズのファンデーションを購入するのは、肌に合わなかったらどうしようかと心配になりませんか? 実際の商品を購入する前に、付録で試せれば、失敗せずにフルサイズを購入することができそうです。

また付録のカラーが自身の肌に合わない時には、シミやソバカス部分だけに使ってもいいかもしれません。

■「MAQUIA」(10月23日発売) SAISEIシートマスク3種類

MAQUIA 12月号は、FLOWFUSHIの「SAISEIシートマスク」が 3種類、2018年ダイアリー、アベンヌの薬用ハンドクリーム2回分が付録です。

発売前のシートマスクが3種類も試せるため、マスク目当てで購入する人も多いようです。人気イラストレーターmaegamimamiさん描き下ろしのダイアリーも可愛い! シートマスクだけでなく、ダイアリーやハンドクリームまで付いているとはなんとも豪華です。
12月号の付録から、メイクアイテムをご紹介しました。「#付録目当て」というタグも目立ち、複数の雑誌を購入する女性も多いようです。

いつも同じメイクになってしまう方も、雑誌付録のメイクアイテムを使って、いろんなメイクを楽しんでみてはいかがでしょうか。普段はあまり使わない色やメイクを試してみると、意外と似合ったり、新たな発見があるかもしれません。

売り切れになる前に、気になる雑誌は早めにゲットしてくださいね。

(椎名恵麻+どてらい堂)

関連記事