食べていいのは玄米だけ「七号食ダイエット」1週間やった結果……

食べていいのは玄米だけ「七号食ダイエット」1週間やった結果……

おかずもお酒もカフェインも全部禁止!

■七号食ダイエットに至るまでの話を聞いてください……

身長169㎝、体重は40㎏台、比較的細身だった筆者。ところが、です。元同居人と同じ食生活を送っていたら、あっという間に1年で8㎏増!
▲2017年5月の大福。
高身長とあって、多少太っても誤魔化せると高をくくっていましたが、今にも弾け飛びそうなパンパンフェイスは誤魔化しようがありません。顎のラインが消失したのをきっかけに、元同居人から「大福」と呼ばれるようになりました。
▲頰にたこ焼きが詰まってるのかな?
元同居人もそれなりに大福だったので、大福が大福と罵る滑稽な日々が続き、さらには実の妹も私のことを大福と呼ぶ始末。
▲妹から送られてきた筆者をイメージして加工した大福の画像。
しかし、今夏の引越しを機に暴飲暴食をやめたら3㎏痩せ、このまま元に戻る(歓喜!)……かと思いきや、アラサーという代謝の曲がり角にぶち当たり、それ以上痩せずに5㎏太ったまま現在に至ります。
▲なんだかんだ食べてばっかりだな!
太った代償は、自分に自信が持てなくなること。さらに、人に見せるのは一番痩せていた時の写真。過去の栄光にすがり、現実を直視できない人間になってしまったこと。

このままでいいのかな、いや、だめでしょう。まず、食べる習慣をもっと見直さないと! だけど食事量の制限があるものは続けられる自信がない……

そんな葛藤の末、筆者が目をつけたのは1週間〜10日間玄米のみを食べる「七号食ダイエット」。お酒もコーヒーもおかずもおやつも全部ナシ、だけど玄米の量の制限はないという、エグいけど救いがあるダイエットなんです!
新しいことにチャレンジしたいけど臆病でめんどくさがりな“いもむし女子”代表の筆者も、これなら続けられそう! と、いうことで、10月20日から7日間、「七号食」ダイエットに挑戦してみました! 

■七号食ダイエットスタート!

まずはダイエットアカウントを作ってみました(形から入るタイプ)。
自分で炊くより、ボソボソにならないから、レトルトかなり良いです。
質素。これを毎日食べるのか。これしか食べられないのか(苦悩)。

でも、某お笑い芸人が言っていた「味の向こう側」に到達することができました。米は噛めば噛むほど甘い。これが、味の向こう側……!

■七号食ダイエットを続けるコツ

ごま塩振っておにぎりにしてみたり。
寝かせ玄米(モッチモチ!)に変えてみたり、梅干しを添えてみたり。思いの外、楽しみながら続けられました。ただし、本当にツライのは……

※ごま塩と梅干しは食べてOK!

■七号食ダイエットの弊害

ランチMTGですね。みんな寿司とか惣菜パンとか食べているんですよ。

一方筆者は、いかなる時も玄米おにぎり。
しかも2回もありました。

事情を知らない先方が、親切で差し出してくれたコーヒーに顔が引きつります。
さらには飯テロ被害にも遭いました。
ある時はお人好しが発動して、「お腹が空いた〜」とうるさい友人に、貴重な玄米おにぎり分け与えてしまったり。
またある時は、早朝MTGなのに、どのカフェも飲めるものや食べられるものがなく入れなくて、寒空の下で玄米頬張ったり。
またある時は、料理研究家さん宅で打ち合わせ中に、おもてなしを受けて晩酌が始まるのを横目に、
なんとか梅干しで乗り切ったり(しかも3粒食べたから翌日むくんだ)。
筆者宅に泊まりに来た友人が、真夜中焼うどんをすするという残酷な仕打ちも受けました。

ただ、6日目にもなると、人が食べていてもおいしそうだなとは思うものの、食べたいとは思わなくなってきました。

筆者は強靭なメンタルを手に入れた! というか、この時点でなんか顔が痩せてきたような……?
めげずに毎日玄米2〜3パックで玄米食を続ける筆者。誰とも会わないで七号食ダイエットできるのならば、楽勝ダイエットです。
ダイエットアカウント仲間がTwitterで励まし続けてくれたおかげもあって、なんとか乗り切り、
ついに!
最後は友人の分も握って一緒に食べてもらいました。

「おいしい〜!」(友人)

やっぱりおいしいですよね!? 七号食ダイエット、もはや苦行ではないです。1週間、じっくり時間をかけて玄米食になれたせいか、この時は全くツラくなかった! あと、量の制限がないのがとても私に合っていた気がする。

でもアイテムで顎を隠すクセは直りませんでした。

■七号食ダイエットによる体重の変化は……

▲左ビフォー、右アフター。
肝心の体重ですが……「−2.3㎏」!

やったー! これで痩せていなかったら暴れ倒すところでした!

全盛期の時の私と比べると、気持ち顔周りがすっきりしたのと、体が軽く感じるようになりました。ファスティングではないので、特に大きな身体的負担も好転反応もなかったです(飯テロで精神的負担はありました)。
こちらは時を同じくして、断食道場で2泊3日のファスティングを行った同業のとむ(@tomtomdotcom___ )さん。彼女は好転反応ありまくりでしたね。実は密かにとむとダイエットバトルをしていました。

彼女は1㎏しか痩せなかったので、筆者の勝利ですね! やはり、短期集中より、長期的に継続することが大切な模様。

あと私の場合、毎食写真撮ってるから、レコーディングダイエットも兼ねていることに気がつきました。

■七号食ダイエットは定期的に続けよう

七号食で大切なのは「回復食」。いきなり通常の食事量に戻すと、体に負担がかかるだけでなく、せっかく痩せたのに元に戻ってしまいます。
消化に良いものを、少しずつ量を調整しながら増やしていくことが大切。胃も小さくなっているので、この状態をキープしたい! というか、やればできるじゃん、私! ちょっと自信を取り戻しました。
痩せた喜びと、やり遂げた達成感、手に入れた強靭なメンタル。得たものはたくさんありました。痩せるだけで前向きになれるなんて、もう痩せるしかないよね。来月も七号食ダイエット週間設けて、頑張ってみようかな。引き続きダイエットアカウントでレポしていきます〜! 見てね。

(藤田佳奈美<ふじこ>)
ふじこ(筆者)
ふじこ(筆者)
ALICEYいもむし女子部。「痩せたい」「おなかすいた」「明日から頑張る」が口癖の万年ダイエッター。169㎝という高身長ゆえ、誤魔化しが効くと思ってたけど、一昨年8kg太り、あだ名が大福とか餅になりました。最近3kg痩せたので、残り−5kgを目指します! ダイエット仲間募集中、一緒にがんばろ? @genmai7goushoku
ふじこ(筆者)@genmai7goushoku

関連記事