手に入るのは出会いだけじゃない! 夢膨らむシェアハウス生活

手に入るのは出会いだけじゃない! 夢膨らむシェアハウス生活

人とつながれば世界が広がる?
出会いは一体どこにある!? 

恋人探しや新しい友人を探すときに必ず思うことですが、その答えがわからず途方に暮れることもしばしば……。そんな中、筆者が着目したのは、老若男女さまざまな人がひとつ屋根の下で共同生活を送るシェアハウス。

「シェアハウスで出会いがあるのか」を聞き出した前回に引き続き、今回は具体的に「どのような方法で出会いを見つけるのか」についてインタビューを敢行しました!

どうやら、ただシェアハウスにいるだけでは出会いを引き寄せることはできないようで……。入居者のみなさん、リアルなお話を教えて下さい!

■シェアハウス内で開催されるイベントで距離が縮まる!

どんな人がシェアハウスで出会いや恋人を得ているのでしょうか? 

「このシェアハウス内には、ランニングやフットサルなどの部活動があったり、ときおり、鍋パーティやたこ焼きパーティなどのイベントが開催されていたりします。傾向として、そういった輪に積極的に入っていく人は恋人ができやすいですね」(20代女性/フリーター/居住2年目)

「他人とのコミュニケーションをいとわずにできる人。恋人探しに限らないのですが、ここでの生活には、隣に座った知らない人と世間話をするのに抵抗がないなど、ある程度の社交性がないと厳しいと思う」(30代男性/会社員/居住2年目)

「このシェアハウスでは、新しく引っ越してきた人が馴染めるよう、定期的にウェルカムパーティも開催されています。それをきっかけに友達を増やしている人が多いので、引っ込み思案な人でも、そこまで心配しなくて大丈夫だと思いますよ」(20代女性/フリーランス/居住3年目)

積極的に動くほど恋人ができやすいというのは、シェアハウスに限らず、一般的な恋愛でもそうですね。一方で、シェアハウスでは入居者が仲良くなれるイベントが多いので、なかなか積極的になれない人でもチャンスが巡ってきそう! イベントがきっかけなら、意中の人とも自然なかたちで仲良くなれそうですね!

■ズバリ! カップルに馴れ初めを聞いてみた

次は実際にシェアハウス内で恋人を見つけた人から出会いのきっかけを聞いてみました。

「僕も彼女も日中、共有ラウンジで過ごすことが多かったので、他の人よりもよく会話するようになりました。そこから彼女には僕の仕事を手伝ってもらい距離が縮まり、付き合うことになったんです」(40代男性/自営業/居住4年目)

出会いのきっかけになった共有ラウンジは、シェアハウスならではの施設。例えば、街中のカフェで仕事をしていても、なかなか出会いにはつながりませんよね……。

「このシェアハウスには防音室があり、楽器の演奏を楽しめるのですが、そこが彼との出会いの場所です。私がドラムに挑戦したいと言っていたら彼が教えてくれて、二人で練習しているうちに恋愛関係に発展しました」(20代女性/フリーランス/居住2年目)

ドラムという新しい趣味だけでなく、恋人までゲットした例! 練習などで二人きりになったら、お互いを意識しちゃいますよね。

多様な趣味や生活スタイルを持つ人々が集まるシェアハウスでは、先ほどの話にもあったように、部活動やレクリエーションが自然に発足することが多いようです。共通の話題や作業があれば、新しい趣味の発見や、人との距離を縮める機会に恵まれそうですね! 

■ 結局、シェアハウスってどんなところ?

「シェアハウスは、いわば学校のようなもの。友達もたくさんできるし、ときには恋人もできる。多くの人と出会えるから、新しい発見や気付きがあふれている場所です」(40代男性/自営業/居住4年目)

共有ラウンジで気の合う仲間と過ごしている時間は、皆さん素敵な笑顔を見せていてとても楽しそうでした。日常の延長にある非日常、さながら修学旅行で同じ思い出を作っているような印象。筆者も機会があれば住んでみたい! と思いました。
どうやらシェアハウスは、恋人に限らず、新たな友人や趣味との出会いもたくさん潜んでいる場所のようです。新しい世界に飛び込んでみたい、日々の生活に刺激がほしい、けれど、あと一歩勇気が出ない。シェアハウスは、そんな人の背中を押してくれて、人と人をつなげる場所のように感じました。自分の世界がぐっと広がるシェアハウス。引っ越しの機会に巡り合ったら、選択肢のひとつとして考えてみるのもいいかもしれません。

(まにゃむ+どてらい堂)

関連キーワード

関連記事