【10分で作れるレシピも!】オニオングラタンスープが食べたい!

【10分で作れるレシピも!】オニオングラタンスープが食べたい!

玉ねぎの甘みが染み込んだとろとろのフランスパンに、こんがり焼けたチーズ。この贅沢なオニオングラタンスープをぜひご家庭で作ってみませんか? 出来立て熱々のスープは絶品ですよ! 簡単に作れる飴色玉ねぎレシピも必見です!

 

寒い季節にぴったり!熱々のオニオングラタンスープ

玉ねぎの甘みが染み込んだとろとろのフランスパンに、こんがり焼けたチーズが食欲をそそるオニオングラタンスープ。ベースになるオニオンスープはじっくり炒めた飴色玉ねぎがポイントですが、家庭で作るには時間がかかってちょっと難しそう……そんなイメージはありませんか?

飴色玉ねぎの一般的な作り方は、時間をかけてじっくり玉ねぎを炒めて甘みを引き出し、飴色の状態に仕上げていくのですが、今回は家庭でも簡単に手早く飴色玉ねぎを作れてしまうコツや、短時間でオニオングラタンスープを作れる方法もご紹介しますよ!

 

オニオングラタンスープの作り方

【材料(2人分)】
玉ねぎ…1個
塩…少々
水(飴色玉ねぎ用)…大さじ4
鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
水(スープ用)…2カップ
塩…小さじ1/3
フランスパン(薄切り)…4枚
ピザ用チーズ…適量
パセリ(みじん切り)…適量

【作り方】
1.玉ねぎを半分に切ったら、繊維に逆らうようにして薄切りにします。繊維に逆らって切ることで玉ねぎの細胞が壊れ、短時間で飴色に仕上がりやすくなります。

2.鍋にサラダ油と玉ねぎ、ひとつまみの塩を入れて中火で炒めます。塩を加えることで玉ねぎの水分が出やすくなり、炒め時間の短縮になりますよ。

3.写真のように焼き色がついてきたら、水(大さじ1)を加えます。このとき、鍋についた焦げもこそぎ落としながら、全体に焦げが馴染むように炒めてくださいね。この作業を3回繰り返すことで、玉ねぎがしんなりとして飴色に変化してきますよ。

これで飴色玉ねぎが完成しました!

4.水と鶏ガラスープの素を加えて煮立たせたら、オニオンスープの完成です!

5.耐熱の器にスープを注いでフランスパンとチーズをのせたら、オーブントースターで焼きます。仕上げにパセリを散らします。

●詳しいレシピはこちら
『オニオングラタンスープ』

 

10分で完成! 時短オニオングラタンスープ

こちらは、事前に玉ねぎを冷凍しておくことで、作り始めてなんと10分で飴色玉ねぎを使ったようなオニオングラタンスープを完成させる方法です。

材料は上記のレシピとほぼ同じですが、玉ねぎを冷凍したり、パンとチーズを先に焼いて後のせしたりと、時短ポイントが満載ですよ!

●詳しいレシピはこちら
『10分で完成!時短オニオングラタンスープ』



いかがでしたか? オニオンスープを作り置きしておけば、食べたいときにパンとチーズをのせて焼くだけでオニオングラタンスープが作れるので、忙しい朝にもオススメです!

これから寒くなる時期にぴったりな熱々のオニオングラタンスープ、ぜひご家庭でも作ってみてくださいね。



●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
レンジで3分!マグカップで作る朝ごはんスープ
【10分で完成!】具材がゴロゴロ♪寒い朝に食べたい“栄養満点”スープ



 

この記事のライター

happyうちごはん tomoko
https://oceans-nadia.com/user/13062

関連記事