子どものおやつにもおすすめ!心も体も満足する「甘い野菜おかず」

子どものおやつにもおすすめ!心も体も満足する「甘い野菜おかず」

心の栄養とからだの栄養、どちらの役割も果たしてくれるのが「甘い野菜おかず」。食卓のほっとする箸休めに、子どものおやつにもおすすめです。うまく利用すれば、ダイエットにも役立ちますよ。

 

甘い野菜おかずのこんな点がいい!

 

ごはんの食べ過ぎ・お菓子の食べ過ぎを防止してくれる

さっぱりしたおかず、甘味の少ないおかずばかりだと物足りなくて、ついついごはんをおかわりしてしまったり、食後にお菓子を食べてしまう。
そんな人は、献立の一品に甘い野菜おかずを加えてみましょう。

甘い野菜おかずを適量食べることで、満足感・満腹感が増し、ごはんのおかわりやお菓子の食べ過ぎを防止することができます。

「甘い野菜おかず」は、甘いとはいえ野菜やいも類なので、一般的なお菓子よりはカロリーが低め。また、ごはんやお菓子だと糖質や脂質しか摂れませんが、野菜のビタミンや食物繊維も摂れるのが大きな利点です。

 

子どものおやつにも最適

「甘い野菜おかず」は、子どものおやつにもおすすめです。
大人のおやつは、気分転換とか心の栄養とか、「嗜好品」の意味が強いです。しかし、子どものおやつは「補食」という概念です。

子どもは、一度の食事で食べられる量が少ない場合が多いにも関わらず、活動量が多く、成長過程であるため、エネルギーや栄養素がたくさん必要です。

おやつは単なる「楽しみ」だけではなく、3度の食事ではまかなえないカロリーや栄養を補うという大切な意味があるのです。
ですから、栄養素も摂れる「甘い野菜おかず」は、子どものおやつに最適なのです。

 

おすすめの「甘い野菜おかずレシピ」

 

作り置きにもお弁当にも!「揚げない。塩大学いも」

フライパンひとつで、しかも揚げずに手軽に作れる大学いもです。
お砂糖は最小限、しょうゆではなく塩味なので、後味さっぱりです。さつまいもにはビタミンCや食物繊維が豊富ですよ。

くわしいレシピはこちら
●『揚げない。塩大学いも』

 

さっぱり風味の爽やかサラダ「かぼちゃとりんごのカレー風味サラダ」

ベータカロテンやビタミンC・Eなど栄養豊富な緑黄色野菜・かぼちゃのサラダ。
りんごのみずみずしさで、さっぱり感も加わります。カレー風味が、かぼちゃやりんごの甘みを引き立てますよ。

くわしいレシピはこちら
●『マヨ不使用。デリ風!かぼちゃとリンゴのカレー風味サラダ』

 

もちもち食感!「コーンチーズじゃがもち」

すりおろしたじゃがいもに、コーンとチーズをたっぷり混ぜて焼くだけ!
もちもちのお餅のようで、子どもたちも大満足。こちらも、フライパンひとつで手軽に作れますよ。

くわしいレシピはこちら
●『コーンチーズじゃがもち。子どもの健康おやつにも。』

からだの栄養にも心の栄養にもなる「甘い野菜おかず」。みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

 

関連記事
・『簡単、おいしい、しかも節約!三拍子そろったおうちおやつ』
・『秋スイーツの定番♪ おうちで作るといっそうおいしい♡スイートポテトレシピまとめ』
・『みんなと差がつく!ちょっと大人なハロウィンデザートレシピ』

 

この記事のライター
医師・料理家・キッズ食育トレーナー 河埜 玲子

https://oceans-nadia.com/user/10649

関連記事