ハロウィンアイシングクッキーを作ろう

ハロウィンアイシングクッキーを作ろう

もうすぐハロウィン。今年はカラフルなアイシングクッキーでみんなを驚かせちゃいませんか? 基本的なアイシングで、ハロウィンにピッタリなカラーとデザインのアイシングクッキーをご紹介します!

 

ハロウィンカラーとモチーフで楽しいアイシングクッキーに

ハロウィンは、かぼちゃやおばけのモチーフだけでなく、黒やオレンジなどのイメージカラーもあり、パーティーのお料理や飾り付けも挑戦しやすいですよね。

今回は、そんなハロウィンモチーフやカラーを活かした「アイシングクッキー」をご紹介します! 土台のクッキーの作り方と、アイシングクリームの作り方やぬり方を解説します。ハロウィンパーティーでのおもてなしや、この時期のちょっとした手土産にも使えますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

ハロウィンアイシングクッキーの作り方

まず始めに、クッキーの作り方を簡単にご紹介します。アイシングは焼き上がってすぐの温かいクッキーだとうまくいかないので、先にクッキーを焼いてしっかり冷ましておきましょう。

 

【クッキー】ハロウィンらしいクッキー型を使いましょう!

丸型や四角などシンプルなクッキーに絵を描くのももちろん素敵ですが、何も無いところに描くのはやはり難しい……という方にはハロウィンならではのクッキー型を使うことをおすすめします。

大枠の形ができていれば、後はアイシングクリームを塗ったり、アラザンなどで飾り付けたりする作業だけになるのでずいぶん楽になりますよ。

今回は、かぼちゃ・コウモリ・猫・おばけの4種類の型を用意しました。

●詳しいレシピはこちら
『基本のクッキー』

 

【アイシングクリーム】黒や紫でハロウィンらしく!

食用色素には、粉末、液体、ペースト状、など形状がいろいろありますが、今回はペースト状のものを使用しました。

用意したカラーは、ハロウィンのイメージカラーのオレンジ・黒・紫・黄緑、そして着色しない白です。この5色があれば、ハロウィンらしいアイシングができますよ。

また、カラフルなアラザンなども用意しておくと華やかなデザインが作れます!

基本のアイシングクリームの作り方と、クリームの色の付け方は、こちらの記事で詳しく説明してありますのでご覧ください。

『【初心者さんでも失敗なし】アイシングッキーの作り方徹底解説!』

 

いよいよデコレーション!ハロウィンらしいアイシングクッキーに

クッキーとアイシングクリームの準備ができたら、いよいよデコレーションしてみましょう!

① クッキーの縁取りをするように、アイシングクリームで周りにラインを描きます。こうすることで、後で全体にアイシングする時にクリームがはみ出しにくくなります。

※今回はそれぞれこちらのカラーで全体的なアイシングをしました。

●おばけ…白
●コウモリ…黒
●猫…黒
●かぼちゃ…オレンジ・緑

② ①でラインを描いたアイシングクリームが乾いたら、スプーンを使ってラインの内側に同じカラーのアイシングクリームをぬっていきます。ラインを描いた時よりややゆるめのアイシングにすると滑らかにぬれます。

③ アイシングクリームが完全に固まるまで乾燥させます。しっかり乾燥していない時に上から描くと、クリームが滲んでしまうことがあるので注意しましょう。

④ 文字や模様を描きます。ここでは固めのアイシングクリームにすると細い線でも描きやすくなります。アラザンなどの飾りは、アイシングクリームをぬったらすぐに付ければ接着できます。

●おばけ…ちょっと可愛い顔で、文字や模様を入れました。

●コウモリ…目は2色使い、文字や蜘蛛の巣などの模様を入れました。

●猫…目で横向きや正面を表現し、靴下や模様と文字も入れました。

●かぼちゃ…ジャックオーランタンのような三角の目や口にして、黄緑で葉や文字を入れました。

文字や模様を描き終えたら、またしっかり乾燥させて出来上がりです! 保存する時は、乾燥剤も一緒に容器に入れてくださいね。



いかがでしたか? 可愛くてちょっと怖いハロウィン仕様のアイシングクッキーをご紹介しました。黒のアイシングはふだんあまり使うことがないカラーですが、飾りが映えるのでハロウィンにはおすすめです! ぜひ挑戦してみてくださいね。




●こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
歓声が上がるかも?!キュートなハロウィンレシピ
ハロウィンムードを盛り上げてくれるデコレーション




この記事のライター
とさかりえ
https://oceans-nadia.com/user/29

関連記事