レトロ×ポップ! 手作りキャンディポットがかわいい♪

レトロ×ポップ! 手作りキャンディポットがかわいい♪

これはマネしたい!
今、流行に敏感なカワイイ物好きの人たちの間で話題になっている「キャンディポット」。今年1月22日に「めざましテレビ」(フジテレビ系列)で紹介され、人気を集めています。

SNS上にもユーザーお手製のキャンディポットががたくさんアップされています。
レトロかわいくて、見ているだけで楽しくなってきちゃいます。ちなみに、中身にはキャンディなどのお菓子はもちろん、雑貨やパスタを入れている人もいましたよ♪

でもこれ、実際にどうやって作っているのかというと……。
必要なものはたったこれだけ。受け皿付きの植木鉢(プラスチック製)、容器(プラスチック製でもガラス製でもOK)、そしてガチャガチャ部分とフタに付ける取っ手のみ。しかも材料は全部100円均一ショップで揃えることができます。お好みのステッカーやマスキングテープを貼ると、より個性的になりますよ♪


作り方は、植木鉢をひっくり返して、その上にプラスチック(またはガラス)容器を乗せ、その上に受け皿を置いてフタにします。あとは取っ手部分を取り付けるだけと、とっても簡単。ちなみに、取っ手によっては、キリなどで穴をあけないといけないタイプもあるので要注意! 後ろが平らなものだと、接着剤などで簡単にくっつけることができます。

また、上記の材料以外でも工夫次第でかっこよく作れちゃいます。みんな色々とアレンジしているみたい!
取っ手部分をマグネットにすると、接着剤もいりません。

アメリカンぽくてかっこいい! 取っ手にしたコーラ瓶のフタもオシャレです。

プラスチックの容器を使うと、ポップに大変身!

麻ひもにタグを結んでアンティーク風に。

ライトを入れたりしてランタン風にするのが新しい流行なんだとか。もちろんライトも100円均一ショップで購入可能です。


いかがでしたか? かわいいだけでなく、自分好みの色や形にアレンジもできるのが手作りの良いところ。1つあるだけでお部屋のアクセントにもなるので、ぜひ、あなただけのオリジナルキャンディポットを作ってみてください♪

(榮みほ+ノオト)

関連記事