メディア個別 デートに備えて「胸キュンぱ」! 勝負どころで光るヘアアレンジ! | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
鏡の前で、ひとりパリコレ。
デートに備えて「胸キュンぱ」! 勝負どころで光るヘアアレンジ!

デートに備えて「胸キュンぱ」! 勝負どころで光るヘアアレンジ!

出会いはどこに潜んでいるかわかりませんよね。ふとした時に男性から食事に誘われたり、ましてやそれが憧れの人だったりすのるかも……。そんなここぞという時に役立つヘアアレンジも、「くるりんぱ」で作れます!

名付けて「胸キュンぱ」! ネーミングは昭和テイストですが、完成形はすごく可愛くなるのでご安心ください! 

■複雑な形に見えて、意外と簡単

ゆるっとコテで巻いておくとボリューミーに。もちろん、それがなくてもできますよ。

サイドを残しつつ、後ろからも前に流します。大人っぽさと可愛さを両方手に入れましょう! では、レッツ・トライ!

まずはトップを結ぶ
まずはトップを結ぶ

サイドを少し残し、頭の上半分を持ち上げます。

ゴムで留めたらギュッと二股に開き、ゴムを根元に上げます。

次に、耳の上の髪の毛をとり、ゴムでゆるりと結びます。矢印の部分に向けて……

くるりんぱ! するとこんな感じに。

そっと、ゴムを先端に向けて3cmほどずらします。

くるりんぱ→ゴムをずらす。

これを3回ほど繰り返すと、このようなかたちに。

逆も同じものを作ります。

サイドの細いくるりんぱを後ろでひとつにまとめます。矢印の部分を開き……

くるりんぱ!

完成!
完成!

最終的にはこの出来栄え! ここまでで5分ほどで作れました!

■スタイリストさんからのおまけ講座

今回も高円寺の美容室「balance」のヘアスタイリスト・宮田沙代子さんから伝授をしていただきました。

「小さなくるりんぱを何度か繰り返すことによって、三つ編みとはまた違うねじれ感が出るヘアスタイルができます。これを応用して、もう少し見栄えのするアレンジも作れますよ」

同じ要領で別アレンジも

髪を前に流さないで全部後ろで束ねる方法も。まず、サイドを残して後ろを束ねます。

さらに、サイドも上半分を持ち上げてゆるりと結びます。

くるりんぱ→ゴムを先端にずらす×3回

上の方ができたら、下に残った髪の毛でも同様にくるりんぱ→ゴムを先端にずらす×3回を作ります。

逆側も同じように作り、真ん中で結ぶとこのように。

オシャレなヘアゴムをつければ完成です!

「サイドのくるりんぱの本数を増やすことによって、手をかけた風のくるりんぱが出来上がります! 慣れれば時間がかからないので、手抜きをしつつ、見栄えのするヘアアレンジが叶いますよ!」(宮田さん)


楽して可愛くなれる「胸キュンぱ」。複雑なアレンジに見せられ、男性とのデートでも「おめかししてきました感」を出すことができます。これで勝負時にも安心。軽やかに出かけましょう!

(ADモリーナ+どてらい堂)