【コンビニ比較】香りがたまらない! 濃厚なロイヤルミルクティーはどれ?

【コンビニ比較】香りがたまらない! 濃厚なロイヤルミルクティーはどれ?

味も色も全然違う!
ホッと一息入れたい時に、手に取るミルクティー。紅茶の香りとまろやかな甘みに癒やされますよね。コンビニのチルドカップのミルクティーはそういう時にこそお手軽で便利。

ところで、いつものコンビニの味も良いけれど、隣のコンビニの味も密かに気になりませんか? そこで、今回はコンビニで販売されているチルドカップのミルクティーを飲み比べてみました。どのコンビニもミルクに茶葉を入れて煮出す、ロイヤルミルクティー式の淹れ方。こちらを濃厚さでランキングしてみましたよ♪ 

■ミニストップ ロイヤルミルクティー

ミニストップのミルクティーは220ml入りで158円(税込)。1本あたりのカロリーは114kcalと、今回一番の低カロリーでした。ウバ茶と北海道産生クリームを使用していて、コクはあるものの、他社と比較すると、さっぱりとした仕上がりになっています。ウバ茶の特徴を反映した、薄めの色づきでさわやかな香りがします。

これからのシーズンには温めて飲むのも良いかも? ということで、レンジで少々温めてみました(温める場合はレンジOKなカップに移し替えてくださいね)。温まると、香りも甘みも薄まったような……。こちらの商品はアイスで飲むのが良いのかもしれません。

■セブンイレブン ロイヤルミルクティー

セブンイレブンは240ml入りで142円(税込)でした。1本あたりのカロリーは195kcalで、今回最高カロリーです。ダイエット中の方はお気を付けください! アッサム、セイロン、ダージリンをオリジナルな配合でブレンドした紅茶葉を使用しています。香料不使用のため、自然な紅茶の香りがします。ミルク感が高く、含まれている乳脂肪分もダントツの3.2%。それがカロリーに反映されているのですね。温めると軽く渋みを感じましたが、それもまたおいしかったです。

■ファミリーマート ロイヤルミルクティー

ファミリーマートは240ml入りで142円(税込)。1本あたりのカロリーは140kcalでした。3種の紅茶葉を使用しているこちらのミルクティーは、香り良くかすかな渋みがあり、家で淹れたような味わい。ほどほどの甘さでコクがあり、大人のミルクティーという感じ。温めると甘さを感じにくくなり、より渋みが立ちますが、それがまたおいしかったです。ちなみに、残念ながら、沖縄県では取扱いがないそうです。

■ローソン ロイヤルミルクティー

今回一番濃厚だったローソンは240ml入りで160円(税込)。1本あたりのカロリーは132kcalです。北海道産純生クリームとアッサム茶葉100%使用で、香り豊か。強い味わいのアッサム紅茶の特徴で濃いめの色になっています。甘くまろやかでスイーツ替わりになりそうですが、カロリーは意外に低く、手に取りやすい♪ 温めるとより甘く感じ、寒い季節にぴったりです。
並べてみると、色の違いも結構あることがわかりますね。使用している茶葉でこんなに違いが出るとは中々奥深いミルクティー。筆者としてはスイーツと合わせるのならミニストップかセブンイレブンのミルクティーを。単品またはクラッカーやトーストなどシンプルな食べ物と合わせるならファミリーマートかローソンのものを選びたいと思いました。シチュエーションに合わせたミルクティーセレクトで、素敵な癒やしタイムを過ごしてください♪


(田中いつき+ノオト)

関連記事