メディア個別 大人の雰囲気「フェミりんぱ」! ハレの日に大活躍のヘアアレンジ | アリシー

アリシー

自分をスキになるって、意外とカンタン。
ちょっとだけ、羽目はずしたい夏。
大人の雰囲気「フェミりんぱ」! ハレの日に大活躍のヘアアレンジ

大人の雰囲気「フェミりんぱ」! ハレの日に大活躍のヘアアレンジ

友人や同僚の結婚式に出席することも少なくないアラサー世代。ハレの日にはきれいにしていきたいけれど、早起きして美容室へ行くのも大変。いっそ、自分で作れたらいいのになあ……。そんなときには簡単でフェミニンな雰囲気を出せる「くるりんぱ」がお役立ち!

名付けて「フェミりんぱ」への挑戦。スタートです!

■オドロキのお手軽さ! 超簡単フェミりんぱ!

上品にまとまった後姿がちょっぴりセクシー。派手過ぎなくても女性の魅力があふれるアレンジです。

サイドはこめかみともみあげを残しておくと、大人っぽい上品さが出ますよ! では、レッツ・トライ!

前髪、サイドを残して後ろへ流す
前髪、サイドを残して後ろへ流す

今回は大胆に髪の毛のほとんど全てを後ろへ持って行きます。

ゆるりとゴムで結びます。

真ん中をひらいて、そこをめがけて……

まずは一回くるりんぱ!

くるりんぱの基本の「き」。髪の毛を通したら……

ふたつに割って、ぎゅぎゅっとゴムを内側に持って行きます。

これも大事なポイント! 頭頂部の方には「遊び」を作って、ふくらみを作ります。

さらに怒涛のくるりんぱ
さらに怒涛のくるりんぱ

ここまでやったら、同じところにめがけて……

またしてもくるりんぱ!

それで終わりかと思いきや……

さらに止めのくるりんぱ! くずれないように髪の毛を留めましょう。

完成!
完成!

おしゃれに髪留めをつければ完成です!

■スタイリストさんからのおまけ講座

今回も高円寺の美容室「balance」のヘアスタイリスト・宮田沙代子さんから伝授をしていただきました。

「今回は、比較的簡単なアレンジですが、そんなときほど油断大敵!

結婚式などのフォーマルなシーンを想定しているので、形が崩れることを一番気をつけましょう」

ピンは惜しまずにつけます。最終的には髪留めも使って目立たなくするので、3~4カ所は留めてくださいね!


驚くほど簡単ながら、きっちり見栄えのする「フェミりんぱ」。大人の雰囲気を手軽に出せるとは、なんて素敵なのでしょう! 皆さんも、くるりんぱを駆使して、ちょっとフェミニンな自分を演出してみては?

(ADモリーナ+どてらい堂)