ムーミンがヒルズをジャック!? ムーミンイベントに行ってきた

ムーミンがヒルズをジャック!? ムーミンイベントに行ってきた

どこもかしこももムーミンづくし!
東京・六本木では現在、ムーミンの原作者・トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念して制作された長編アニメーション映画「劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス」の公開に伴い、さまざまな形でムーミンに会えるイベント「Roppongi Hills meets Moomins」が開催中です。

同イベントでは、映画の原画や画コンテ、記念グッズ、フォトスポット、コラボカフェの展開などなど、まさにムーミンづくしとなっているのだとか。ムーミン好きにはたまらないですね……。

早速ALICYE編集部が潜入してきました!

■おなじみ「ムーミンカフェ」とコラボレーション!

映画の中に登場するリビエラのホテルを彷彿とさせる空間を、「ムーミンカフェ」とのコラボレーションで実現したというカフェ「『劇場版 ムーミン 南の海で楽しいバカンス』シネマサロン」。ムーミンとその仲間たちがお出迎えです。
劇中のイラストが描かれたテーブル。いろんなシーンがあるようなので、どの席に着くか楽しみですね。
映画とのコラボメニューも楽しめちゃいます!

写真中央はライスでムーミンをかたどった「オリジナルプレート」(税込1,200円)。厚めの牛肉とマッシュルームがゴロッと入ったハヤシライスです。ムーミンの目はオリーブでできていました。サラダにスープが付いており、満足度の高い一品。

同じくムーミンデザインの「オリジナルワッフルプレート」(税込950円)は、しっとりとした食感。

「映画限定柄シルエットラテ」(税込650円)は、映画のワンシーンを再現したラテアートが施されています。
また、店内では映画に関連する未公開映像も上映されるそうなので、映画を観た帰りにぜひ寄りたいですね。

■「メイキング オブ展」で映画の資料が見られる!

© 2014 Handle Productions Oy & Pictack Cie © Moomin Charcters TM
映画の原画をはじめ、原作であるコミックの一部や本邦初公開の貴重な資料まで展示しています。
© 2014 Handle Productions Oy & Pictack Cie © Moomin Charcters TM
修正液の跡がありますね! こんな下絵の段階まで見れちゃいます!
© 2014 Handle Productions Oy & Pictack Cie © Moomin Charcters TM
えっ、唇の位置、そこなんだ(笑)。

■もちろんグッズも買えちゃう!

原画展に隣接する「六本木ヒルズ アート&デザイン ストア」(ウェストウォーク3F)では、ムーミン期間限定ショップを開店中。

ここでしか買えないものも含めて約900点のアイテムが揃っています。人気は劇中のシーンをデザインしたトートバッグやハンドタオル、ぬいぐるみなのだとか。すぐに売り切れちゃうそうなので、気になる人はお早目に!

■お腹がすいたらレストランへ!

ヒルズ内のレストラン10店舗がムーミンの世界観を再現したメニューを提供しています。メニューは全て、「ムーミンママのお料理の本」の中で紹介されている、ムーミン谷のごちそうレシピを参考にしたものなのだそうです。

写真は一番人気のレストラン「毛利 サルヴァトーレ クオモ」(ヒルサイドB2F)の「はらぺこムーミンのじゃがいもグラタン」(税込 1,380円)、「あたたかいオープンサンド」 (税込1,280円)。

■最後はムーミンと2ショット!

ムーミン一家に仲間入りしてみました。

リトルミイには嫌がられている感じがしますが気にしない……。

筆者は身長170センチくらいなのですが、これ実物大ですかねー? かなり大きく感じました。そしてリトルミイはこんなにも小さいのですね。いやはや。

3月上旬~中旬まで開催していますが、営業時間や開催期間は各店舗・ブースによって異なります。詳細は下記公式ホームページをチェック! みなさんもぜひ、六本木でムーミンの世界に迷い込んじゃいましょ♪

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事